小林亮オフィシャルサイト

アキラのタイコ放浪記Ver.2

可愛がられる奴になれ!

November 25 2005
以前に「生徒のライブを見に行くと緊張する」
って話を書いた事がある


昨日はその何百倍って緊張した1日だった・・・


ディナーショーの仕事だったんだが・・・
ちなみにメンバーはピアノ、キーボード、ギター、サックス
ベース、ドラム、そしてパーカッション!

そのパーカッションが、今回の緊張の原因なのだ!

実は当初はパーカッション無しの6人編成だった

ある日、バンマスから電話があり
歌手の方が「今回のディナーショーの曲は派手な曲が多いのでパーカッション入れたい」
とおっしゃっているらしく
誰か紹介して欲しいと言われたのだ

俺も何人か知り合いもいるから聞いてみようと思った時に
バンマスがこう言われたのだ

「でもバンドの予算がギリギリで、他のメンバー程のギャラが出せないんです」
「ちゃんとした方を依頼するのには失礼なギャラだし・・・」

俺も紹介する手前、事情が事情だけに、頼める人が居なかったのだ!

するとバンマスがこう言った・・・

「いつも連れて来てる お弟子さんとかは やって頂けないですかね〜?」


は?


俺はビックリした

前に一度ライブで、どうしてもコンガが必要な曲があり
2〜3曲だけ参加させた事はあったものの・・・

その時のライブは超気さくな感じだったし
メンバーも超優しい人ばかりで
何とかなったけど・・・なったか?????
なった事にしよう・・・

でも今回は訳が違う!

ディナーショーだぞ!客は何万って金払って来てる訳だし・・・
その客は彼が修行中の身だって事なんか知る訳もないし・・・
しかも最初っから最後まで全部参加する訳だし・・・
凄い間違いとかしても「まだ修行中だから仕方無いよね〜よしよし!」
って許してくれる訳なんか無い!



俺は悩んだ・・・



2秒は悩んだ・・・



そして返事した



「分かりました!やらせます!」



すぐに本人に電話する

事情を説明し、すでに参加する事が決まっている事を知らせた(笑)


電話の向こうで絶叫してた・・・


弟子「僕に出来るんですか?」

俺 「知らんやん」

弟子「マジですか〜?」

俺 「どうやら そうみたい・・・」

弟子「・・・」

俺 「あれ?やっぱりお前には・・・」

弟子「頑張ります!」

俺 「よろしい!」



さぁ〜これからが大変だ!

引き受けた以上、当たり前だが・・・
何かあれば俺が責任を取らなくてはならない・・・

それだけはゴメンだ!

本番の2週間前にバンマスから資料をもらう
その数日後、彼と2人で打ち合わせをする
(どの曲で何の楽器を使ってどんなフレーズを入れるか等)

それから4日後(バンドリハーサルの前日)
スタジオ借りて練習する(もちろん2人っきりで・・・)

リハ前日にもかかわらず出来の悪さに驚く・・・

当然 渇を入れる!

次の日(バンドリハーサル)
1日で急に出来るようになるぐらい・・・
この世界は甘くない・・

やっぱり話しにならない・・・

それから1週間経ち

そして一昨日(メンバー全員揃ってのゲネプロ)本番前日!
正直・・・
この日の出来が悪ければ・・・
本番は・・・
自分でギャラ足して(来て貰えるぐらいの)
誰か他の人に来て貰うつもりだった・・・


彼は、たぶんこの1週間、俺に殺されたく無い・・・
一心で頑張ったんだろう・・・


まぁまぁだった・・・


ギリギリ何とかなるかな〜
後は俺がカバーすればクレームは来ないだろう・・・

って感じだったから本番頑張ってもらう事にした!


そして昨日の本番!


本番前のリハーサルから何故か調子が出ない・・・

俺の・・・

実は心配でしょうがない・・・

こんな事なら誰か頼めばよかった・・・

って何回も思った・・・

当然、彼はショート寸前みたいな顔をしている・・・

まだ吐かなかっただけ良かった・・・(笑)



そしてリハも終り、食事している時に
他のメンバーが彼に話しかけてくれていた
もちろんメンバー全員が俺より年上の方ばかりだ!
そんな先輩方が・・・
固まっている彼に・・・

「大丈夫やって!」

「さっきのリハーサルでも全然問題無かったやん!」

「緊張せんと思いっきり演りや!」

「どうせ演るんやったら楽しんでやろうな!」

「右見たら恐い師匠おるから、左だけ見といたらええねん!」

「俺が笑かしたるさかいに!」



何故か彼に言ってくれている・・・

この言葉で・・・

俺が救われた・・・



お陰で本番は

緊張せずに集中して仕事が出来た(俺の事)



そして彼は今までで一番良い演奏をしてくれた



本番が終わる

疲れきった様子の彼は、とても良い顔をしていた

でも言っておくが・・・

お前とは違う疲れ方をしたんだぞ・・・俺は・・・



そして楽屋で・・・

バンマスが俺に「少なくてゴメンな!」と
彼のギャラを渡してくれた

それを彼に渡した・・・

彼にとっては大金だろう
1日中バイトしても絶対に貰えない金額だろう・・・

プロとして、お金を貰うって事がどんな事か・・・

金額の問題では無い・・・

その何かが・・・

少しでも分かってくれたら・・・



今回の作戦は成功と言えるだろう・・・



そして最後に・・・
どうしても気になる事がある・・・



俺は今回の歌手の方の仕事に彼を
ローディー(付き人みたいな人)として
何回か連れて行っている

いつも彼は、その歌手の人に

「良く気が利く子やね〜」
「よう仕事する子やね〜」
「ドラム頑張るんやで〜」

て言って貰っていた



パーカッションがどうしても必要・・・?

ギャラが少ないから、ちゃんとした人は頼み辛い・・・?

仕方無いから俺の弟子に来てもらう・・・?



俺の勝手な推測だが・・・

実は全部嘘のような気がする・・・



実は、この歌手の方と、バンマスが・・・
彼に演奏させてあげたくて・・・
作ってくれた・・・
チャンスをくれた・・・



実は最初から決まっていた?



何故か・・・

そう思えて仕方ない・・・



彼は幸せ者だ・・・



2人を始め、メンバーの方々、関係者の皆さん
彼に代わりお礼申し上げます



本当にありがとうございました!

| Category:音楽の話 | 05:28 AM | comments (9) | trackback (0) |

コメント

感動して、涙が出ました(T。T)
小林さんの愛情、そしてお弟子さんの頑張っている姿を見ていてくださった方々の愛情。しみじみと、とても暖かい気持ちになりました!お弟子さん!よかったね!

| さおり | EMAIL | URL | 2005/11/25 08:38 PM |

すばらしい!
ええ経験になったやろなーーー

オレとか絶対無理だなーw
持ち味98%がステージアクションだからなー

あーそうそう。
オイラのもうひとつのバンドのサイトがリニューアルしましたよ

http://www.y-sub.com/

また遊びにきてやってたもんせ、アキラさぁ

| Gaku | EMAIL | URL | 2005/11/25 10:46 PM |

そのお弟子さんはバンマスさん、看板さん、メンバーさん、そして誰よりもAKIRAさんに一生感謝すると思います!!


話は変わりますが、この間のリハですが。。。。。。。


僕以外の方は、AKIRAさんを始めメンバー全員来られていたとの事で、本当に申し訳ありませんでした。

事前に連絡はしていたものの、次回のリハでは魚○氏に5発はケリを入れらるかくごであります(^^;)

| Gt古賀 | EMAIL | URL | 2005/11/25 11:17 PM |

君の推測が素晴らしい、そんなふうに人を見れる君が
羨ましいよ。

おれなんて懐疑心満開だからなぁ。
君の十分の一でもそんな風に考えれたらなっておもうよ。

俺は限られた人にしかそんな風にはかんがえられないわ。

きみはドラムじゃなくて人柄で仕事とってるなぁ、、なんてねー(^。^)。

| ダディー | EMAIL | URL | 2005/11/26 12:08 AM |

>ダディー氏

それがAkiraアニキのアニキたる所以ですよ(笑)
新選組の沖田が
「私は何があっても近藤先生と土方さんについていくだけですよ」
って言うんだけどそれに近いものがありますよ、オレは。
オイラ、人の事めったにブログに書かんけど
今度Akiraアニキとの出会いでも書くかな〜w

| Gaku | EMAIL | URL | 2005/11/26 01:17 AM |

本当に感動のお話です!!
絶対そのお弟子さんはたくさんの得るものがあって、今回でかなり自信がついたでしょうね!!うらやましいです!!
アキラさんの人間性に私はほんっとに感動です!
間違いなく、アキラさんの素晴らしいグルーブの秘密はそこですね☆
えらそーにすみません・・・(^−^;)

| Momoko | EMAIL | URL | 2005/11/27 12:35 PM |

ウッウッウッ・・・・・

涙で・・・涙でモニターが見えません!

(;´д⊂)

| フッコン | EMAIL | URL | 2005/11/27 06:06 PM |

お弟子さん、ほんとにいい師匠を持って果報者!
そして、チャンスをチャンスとして生かせたことは、
本人の努力もすごかったんだろうなぁ〜と敬服します。
2週間前からのスタートとはシロートの私にはスゴイとしか
いいようがないです。

と、いい話のところになんですが
このブログ見てたら
のぞきこんだダンナにHサイトと誤解されました(爆)
バックが黒いから、らしい……
もちろん「今のとこエロはない健全なブログだっ!」と
ダンナに抗議しておきました。

| かおみっくす | EMAIL | URL | 2005/11/28 11:53 AM |

>さおりさん

そんな涙流すような話ちゃうよ〜!
俺のそうやって先輩達に育てられたんで・・・
でも可愛がってもらうか、どうかは・・・
本人の人柄だからね!

>古賀

心配するな!俺が守ったるから!
とか言ってて俺も一緒んなって
蹴ってたらゴメンな!(笑)

>ダディー

でも分からないよ!
本当にそうなのか、違うのか・・・
でももしそうだったら大人らしい やり方やん!
かっこいいね!だから聞かなかったし・・・

>Gaku

俺は人の話ばっかりやけどな!(笑)
でも恥ずかしいやんけ・・・
出会いって・・・どうせヤ○ザみたいな奴がおる
思ったんやろ?

>Momoko

俺って実は最悪な人間性やのに・・・
だまされた?作戦成功やな!(笑)
でもモモちゃんも良い経験いっぱい
してると思うよ!良い先輩に囲まれて・・・

>フッコン

お前バカにしてるな〜!
来月のリハで泣かしたる〜!
ほんで、こっそりギター削ってウクレレに
しといたるからな〜!

>かおみっくす

いつエロサイトになっても
おかしくないと思うんだが・・・
今ん所大丈夫みたいやわ!
エロサイトなったらダンナに教えてあげてな!

| Akira | EMAIL | URL | 2005/11/29 01:32 AM |

コメントする










この記事のトラックバックURL

トラックバック

Calender

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      
<<前月  2022年10月  次月>>

Profile


Akira Kobayashi
Birth 1971.2
Blood type O

QR Code


携帯からも読めます

Week PV Ranking

New Entries

Recent Comments

Recent Trackback

Category

Archives

Search


RSS&ATOM Feeds

  • RSS
  • ATOM
  • ATOM10

Canopus Endoser

メールはこちらから

ドラムスクール開講中!

Canopus Drum

△ このページの最上段へ