小林亮オフィシャルサイト

アキラのタイコ放浪記Ver.2

ブラシに挑戦

September 18 2009
夏休みも終わり、とっくに学校が始まっておりますが
もうすぐ前期が終了してしまいます


そんな学校での出来事・・・


ちょうど1週間ぐらい前の事ですが
俺は2年生のアンサンブルの予備授業をしてました


ジャズ系のアンサンブルでやる課題曲のレクチャー


今回は初めてブラシを使う曲を演奏する為に
数週間前から少しずつブラシの練習をさせてきた


普通に曲のビートや軽いフィルも出来る様になったので
今週は本格的に曲に合わせて叩く練習をした


そこで今回最大の難関に突入する事に・・・


その難関とは・・・


今回の課題曲はブラシを使って叩くのだが
曲の演奏途中でブラシからスティックに持ち替えをすると言う
生徒達からすれば、ゆっくり風呂に入って頭を洗っている時に
ピンポーンと待ちに待っていた商品が宅急便で配達され
慌てて出ようと風呂を飛び出した時に
憧れのマドンナから電話がかかってきて
玄関に向かっていた所を、急遽携帯を取りに方向転換した瞬間に
タンスの角で足の小指を痛打し、動けなくなるぐらい


超困った事態なのである・・・


色々なやり方があるのだが
まずは自分達で対処方法を考えてみようと言う事で
生徒達に考えさせてみた


普通は下の写真で言う所の
右側にある大きめの太鼓の上にスティックを置いたり
右足の前にある大きな太鼓の上に置いたりして
すぐに持ち替えたりするのだが・・・







この写真の生徒が考案した方法は・・・


俺の想像を絶するものだった・・・


その素晴らしい方法とは・・・


これだ・・・


1,2,3・・・







ベルトループに、まるで武士の刀の様にスティックを差し
瞬時にスティックが出せる凄技らしい


ちなみにこの生徒は女性である・・・笑


とりあえず俺は見てみたかったので
彼女にそのまま演奏して貰う事にした


この方法に何の疑いすら持っていない様は
本物の武士のような貫禄さえ見えた程だ


そして演奏が始まった


順調にブラシの所を演奏し
いよいよスティックに持ち替える場面がやってきた


ほんの一瞬しか無い持ち替えのタイミングで
彼女は持っていたブラシを瞬時に放り投げ
腰に差していたスティックを華麗に抜いて見せた


その速さは目にも留まらぬ速さだった


そして見事にスティックへと持ち替えた彼女は
自慢げに俺の顔を見つめ
「どや!」顔をしたのだった!笑


そんな凄い持ち替え術に俺も関心しながら
そのまま演奏を見守っていた
その時だった・・・


俺は見つけてしまったのだ・・・







無残に投げ捨てられた・・・


この地べたに転がる・・・


ブラシを・・・


それを見た瞬間・・・


俺は悩んだ・・・


本当に悩んだ・・・


ある事を・・・


彼女に言うべきか・・・


黙っておくべきか・・・


でも言わなければ・・・


しかし・・・


この優越感たっぷりな表情で・・・


誇らしげに演奏を続ける・・・


こんな彼女に対して・・・


この事実が言えるだろうか・・・











もうすぐ

再び

ブラシに持ち替えなければ

ならない事実を・・・




| Category:学校の話 | 04:01 AM | comments (5) | trackback (0) |

新着コメント(最新5件を表示)

うん・・これはおもろい!!

| しんず | EMAIL | URL | 2009/09/18 11:47 AM |

言わない方がおもしろい・・・が
あたたの立場がねぇー(^^)
俺は言うなぁ〜おねーちゃんやし♪


ところで「憧れのマドンナ」って・・・(##)

| D | EMAIL | URL | 2009/09/18 07:25 PM |

かなり、その後 どうなったのかが気になります(笑)
ブラシが落ちている事実。。。
誇らしげの顔がどうなっていくのか。。。

| ウルママ | EMAIL | URL | 2009/09/18 09:41 PM |

>しんず
そやろ!おもろいやろ!

>D様
誰にでも「憧れのマドンナ」は
居るもんでしょ!笑

>ウルママさん
その後の事は御想像に任せます
たぶん想像通りだと思いますが・・・笑

| Akira | EMAIL | URL | 2009/09/23 12:54 AM |

小林さんってたまに S ですよね(笑)

マドンナの話が実際にあったとしたら、これから【神】と呼ばせて下さい!!

| 森重 | EMAIL | URL | 2009/09/30 10:57 PM |

生徒

January 27 2009

今日は朝から学校でした


今年の授業も残り1ヶ月ぐらいとなりました
2年生は卒業していきます
1年生は2年生になります


当たり前の事ですが・・・笑


しかし色んな生徒がいますが
みんな良い子ばかりです


たまにそうでも無い奴も居ますが・・・笑


見た目は近寄りにくい風貌のやつも
実は結構真面目だったりします


今日の個人レッスンに来てた生徒も
こんなんですが一生懸命でした









あまりに一生懸命やりすぎて
前髪がえらい事になってました


「リング」の貞子を思い出しました・・・


思わず写真撮りました・・・





そして次の授業はグループでのレッスンでした


僕は授業しながら無性に甘い物が食べたくなりました
そして何故か分からないけど「ぜんざい」が食べたくなりました


この思いを抑えきれなくなり、授業中に意味もなく
「ぜんざい喰いたい〜!」と何度も叫びながら授業してました


そして授業が終わりました・・・


休憩時間には・・・


ぜんざい食べたかった事は忘れてました・・・


そして続けて同じメンバーでの授業だったので
先程と同じ教室に入りました


すると僕の椅子の上に・・・









「おしるこ」が・・・


そっと置かれてました・・・


数人でお金出して近くのコンビニに行って
買ってきてくれたみたいです


可愛い奴等です


だからと言って、その授業だけは優しく接する様な
そんな私ではありません!


ビッシビッシやったりましたよ!笑






いや〜先生やってて良かったな
って思わせてくれた
そんな出来事2つでした




| Category:学校の話 | 07:13 PM | comments (8) | trackback (0) |

新着コメント(最新5件を表示)

うむむー。 いい生徒さん達ですねぇ。

私もこの間実家に帰ってるときに
一休寺のぜんざいのニュースやってて
「ぜんざい食べたいー」って言ったら
お母ちゃんが作ってくれました(笑)。

| ワカ@ピアノ | EMAIL | URL | 2009/01/28 12:04 AM |

わがままな先生やなぁ〜
誰に似たのか…

まぁでも嫌われてたらチゲスープやったかもな!

| D | EMAIL | URL | 2009/01/28 10:25 AM |

多分、「ぜんざい喰いたい〜!」の行間を読んで、「ぜんざい買って来い〜」と解釈したのだと思います。

| 古城 | EMAIL | URL | 2009/01/28 11:53 AM |

ヴォーカル科のリズムの授業で
ナンパ講座はもう開かれてないのでしょうか(笑)
いいなぁ!青春!!YUKAも青春しよ★

| YUKA | EMAIL | URL | 2009/01/28 11:58 PM |

>ウルママさん
ぜんざいメッチャ美味かったですよ!笑
コンビニでも売ってるみたいです!

>コウさん
そうなんです!
特にハードなロック系をしてる奴は
一見恐そうに見えるのですが
実は良い奴多かったりするんです!笑

>Gaku
いやいや・・・
普通に食べたーい!
って言うただけやで!
でも授業中に3回以上は
叫んだかもしれんが・・・笑

>ワカ@ピアノさん
そうやねんなぁ〜
たまに食べたくなるねんなぁ〜
なんでやろう・・・

>D 様
俺も食べる時、何か入ってへんかな・・・?
って少し疑ったんですが・・・笑
大丈夫でした!

>古城さん
買って来い〜!
と言わずに買ってこさせる!
これが上級者の技ですな!笑

>YUKA
そんな事を授業中にする訳無いやろ!
いや・・・したかもしれんな・・・
いやいややっぱりする訳無いやろ!
でも・・・何かした様な気も・・・

| Akira | EMAIL | URL | 2009/02/14 12:51 AM |

レコーディング講座

November 1 2008
注) 本日の日記は音楽関係者以外の方(一般の方)が読まれる場合
    意味不明な単語が含まれている可能性があります
   



今日は学校でレコーディングについての授業をやってきた


普段はサポート業等に活かす為のバンドサウンドへのアレンジや
それに関するディレクションをする授業の日なのだが
ミュージシャンコースの授業とレコーディングエンジニアコースの授業を
合体させて特別に開催された授業でした


とは・・・言いながら・・・


その事を知ったのは実は前日だったのですが・・・笑


何故知らなかったのかと言うと、前回の授業の時に決定したらしいのですが
他の仕事(演奏の仕事)の為に違う先生に代講して貰ってたので休んでたのです・・・泣


そんなこんなで、昨日その事実を知り
今日の授業に挑んだのでした!笑


今回はギター、ベース、ドラムだけの編成で行われたのだが
レコーディングにおける各楽器の特性や注意点は勿論
エンジニア側からミュージシャンに知っておいて欲しい事
ミュージシャン側からエンジニアに知っておいて欲しい事等
各講師から解説をしたり、お互いに質問し合ったりしていたら
あっと言う間に時間は過ぎてしまいました


それが今回の趣旨だったので全然構わないのだが
各講師陣は・・・やっぱりミュージシャン・・・


録音が始まると・・・


せっかく録音するんだから・・・


もっと時間をかけて・・・


作り込みたくなる訳で・・・笑


しかし!


そこをグッと我慢!


結局録音は3人一斉に録る方式で2曲録ったのですが
1曲目は2テイク、2曲目は1テイクで終わらせました


ギターやベースの先生は色んな楽器を数本持ってきて
最初の講義の時に各楽器の違い等を説明されていましたが
ドラムはマイクがセットされているので違うドラムセットを紹介する事が出来ません


でも、どうしてもエンジニアコースの生徒を始め楽器の生徒達にも
違うドラムセットでの音の違いを知って貰いたかったので
2曲の録音が終わってから、セットチェンジさせて貰いました


どうせなので普段見たり聞いたりした事が無いドラムセットを・・・


と言う事で自分のセットを持って行きました
しかも我等がカノウプスの超小口径ドラムを!


バスドラ16インチ
タム10インチ
タム(バスタム仕様)12インチ
ライドシンバル18インチ
ハイハット13インチ等


ちなみに先に2曲録音を済ませた時のセットは
バスドラが22インチなので、その大きさの違いが分かるはずです


しかも全てのドラムが完全ノーミュート
勿論16インチのバスドラもミュート無し
更にフロントヘッドには穴も空いていない状態


なのでピッチも高いしサスティーンも長い


よってエンジニアさんは音を作る(録る)のが
非常に難しくなるのです


そんな事とかも解説しながら
次はブラシ奏法について軽く説明した


これも今の若者達(特にロック小僧達)は
見たり聞いたりした事が無いと思うので!笑


そしてエンジニアさんに対しては
スティックとの音色の違いや音量の違い等
知っておいて欲しい事を説明したり・・・


でも色々言葉で説明するよりも
実際に聞いてみた方が分かる事もあるので
ジャズのマイナスワンCDを使って演奏してみた


たぶんあんな小口径のドラムを録音するのも
スネアをブラシで「サーサー」したり「シュッシュ」するのを
録音するのも初めてだったんだろうと思う


どちらかと言えば、ミュージシャンは自分がやりたいジャンルや
音楽性を選ぼうと思えば選ぶ事が出来る職業だが
エンジニアさんは、いつどんなジャンルの録音が入るかもしれないので
今後何かの役に立ってくれれば良いな・・・


そう言う訳で特別レコーディング講習は
結構充実した内容になったと思う


でも・・・


もっともっと・・・


言いたい事・・・


残ってるんだけどなぁ・・・


ほんとは・・・笑




では今日の授業風景です









これは授業の前半でギターの先生が
楽器についての解説等をしてる模様です



ではでは・・・







| Category:学校の話 | 06:38 AM | comments (0) | trackback (0) |

Calender

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   
<<前月  2019年01月  次月>>

Profile


Akira Kobayashi
Birth 1971.2
Blood type O

QR Code


携帯からも読めます

Week PV Ranking

New Entries

Recent Comments

Recent Trackback

Category

Archives

Search


RSS&ATOM Feeds

  • RSS
  • ATOM
  • ATOM10

Canopus Endoser

メールはこちらから

ドラムスクール開講中!

Canopus Drum

△ このページの最上段へ