小林亮オフィシャルサイト

アキラのタイコ放浪記Ver.2

絆で出会い 中編

September 9 2007
遂に・・・


カテゴリーの欄に「ガンダムの話」を追加してしまった
「サンシ・カツラ」曹長ですが・・・何か?


知らない間に「曹長」になっており、喜んでいる隙に
俺より後に始めたはずの友人が俺を抜いて
「少尉」になってしまい、少々凹んでいる今日この頃
皆さんいかがお過ごしでしょうか?


そろそろ恒例となりつつある
「ガンダムの話」です!笑


先日も友人である女性ボーカルに・・・


「私、亮さんのブログ毎回楽しみにしてるんですよ!」
「いつも面白いので結構好きで読んでるんですよ!」
「でも先日の話だけは・・・」
「あの・・・なんか分からん・・・ゲームの・・・話・・・?」
「私・・・初めて・・・途中で・・・読むのやめました・・・」
「だって!さっぱり意味分からんねんもん!」


って言われました・・・


でも別の友人の男性ミュージシャンには・・・


「あのガンダムの話!最高!」
「あの兄弟!最高!」
「早く続き書いてくれよ〜!」
「俺もマジでそのゲームしたなったわ!」
「今度連れて行ってくれや!」
「まぁ〜とにかく兄弟の話を先に書いてくれ!」


とか言われ・・・


どっちを見方に付けるべきか
正直、本当に迷った「サンシ」ですが・・・


ここは色んな現場、色んな社会で
日夜戦い続ける世の男性諸君の為に
数少ない女性読者を犠牲にしてまでも
続きを書く決断を致しました!



が・・・



その前にどうしても書いておかないと
いけない事がありまして・・・

と言う訳で、申し訳ありませんが
今回は前情報として次の事柄について書きます



それはこのゲームの説明です!



次回に書こうと思っている例の兄弟との出撃物語は
どうしても専門用語等を使わないと説明出来ない部分があるのです

なので、このゲームの仕組みや戦い方等の情報を
ほんの少しだけでも知った上で次回の物語を読んで頂きたく
ここで書かせて貰います



では参ります!



まずは以前にも書きましたが、このゲームは2つの大きな軍隊
「連邦軍」対「ジオン軍」に別れて戦います


そして「モビルスーツ」と言う機体を操縦して戦うゲームです
(昔で言うロボットなのだがガンダムファンはロボットと言われると怒る!笑)
その機体同士が射撃や格闘等で戦うのが主な戦い方です

その機体には射撃を得意とする機体があったり
格闘を得意とする機体があったりします

又、中距離砲を持つ機体や遠距離砲を持つ機体等
色んな種類の機体があり、チームとしての作戦等
その度に乗る機体を考えないといけなかったりします

それから、それぞれの機体にはコストと言う数字があります
(簡単に言えば強い機体はコストが高く、弱い機体はコストが低い等)

そのコストとは撃墜された時に自軍のポイントが減る数位で
強い武器を持っているからと言って、強い機体に乗っても
2〜3回撃墜されると自軍に多大な損害をもたらす事があります

逆にコストが安い機体に乗って自分が2〜3回撃墜されたとしても
コストが高い敵軍の機体を1回撃墜する事で両軍の損害は同じと言う事もあります

そうやって互いに敵機を撃墜しながら約4分の戦いが終了した時点で
自軍のトータルポイントが多く減らされた方が負けなのです

これがこのゲームのテーマである
「モビルスーツ戦」と言う物です



そしてこの「モビルスーツ戦」と同じぐらい
とても重要な戦術があり、これを「拠点攻撃」と言います



「拠点」とは両軍共に設置されている「基地」みたいな物で
これが破壊されると自軍のトータルポイントのゲージが一気に
1/3 程減ってしまい、一瞬で劣勢になってしまう事もあります

そして、どんな機体でも「拠点」を攻撃する事が出来る訳では無く
拠点攻撃の専用機体に乗らないと攻撃出来ないのです

ちなみに、それ以外の機体で拠点を攻撃しても
時間の無駄でビクともしません・・・

その「拠点攻撃」に一番適している機体と言われているのが
「タンク」と呼ばれている機体です

この「タンク」は凄い威力の巨大なキャノン砲を装備しており
1発の破壊力が凄い為、砲弾が数発(10〜20発)的中すると
拠点をも破壊してしまう事が出来るのです

しかし玉のスピードも遅く、砲弾の誘導制も無い為
モビルスーツを狙っても殆ど当たりません

しかも射程距離が物凄く遠い為、敵の機体に近づかれたら
自分が撃った玉は敵を飛び越えてしまい100%当たりません

更に格闘能力は雀の涙程度しか無いので
敵に近づかれたら最後、勝ち目はありません・・・

だからと言って、逃げようとしても「タンク」と名が付くだけあって
足で歩いたり走ったりする機体では無く、キャタピラでガタゴトガタゴト・・・
なので一気に追いつかれて、ボッコボコにされます・・・泣

そんな感じで物凄くリスクが高い機体なのだが
「拠点」を撃破する事が出来たら大活躍出来る機体でもあるのだ

なので敵の編成に「タンク」が居ると気付いたら
必ず狙いに行かなければならない決まりがある程
重要な役割を持つ機体なのだ

逆に自軍に「タンク」が居たら必ず護衛して守ってあげなければ
自軍の勝利に結びつかない程、大切な機体なのだ




そう言った連携プレーが非常に重要とされるゲームなので
同じ店舗同士での通信(インカムでの会話)はとても大切なのです

相手の「タンク」を発見した時に他のメンバーに伝えたり
自分が今居る場所を教えたり、応援を頼んだり指示を出したりと
同店舗での出撃だとインカムが使える分、少し有利だとも言われているぐらいなのだ

しかし他の店舗の人と一緒に出撃する事だって多い訳で
その場合は定型文のチャット通信が出来る仕組みになっている

もちろん会話での通信に比べると全然物足りないが
それでも無いよりマシである

「すまない」 「ありがとう」 「やったな」 「よろしく」
「もどれ」 「いくぞ」 「了解」 「応援頼む」 「ここは任せろ」
「後退する」 「拠点を叩く」 「回り込む」 「敵機撃破」

以上の定型文でしか交信は出来ないが
上手い人はこのチャットを有効に活用するのである




最後にガンダムの世界では有名な
「ミノフスキー粒子」と言う言葉がある

これは敵機の位置を確認するレーダーに
大きな影響を与える物で

空気中の「ミノフスキー粒子」濃度が濃い時は
敵機がレーダーに反応しなくなるのである

このゲームでも定期的に濃度が変えられており
その濃度によっては目視でしか敵機を確認出来ない場合がある

なのでレーダーに反応する時の戦い方に比べて
相手から隠れたり、相手の背後から忍び寄ったりと
戦い方が変わってくる事もあるのだ



さ〜て!



たぶんここまで読んでくれた君は
確実に男子だろうな!笑

女子の皆さんは最初の3行で
大ブーイングしてるんだろうな・・・泣

では以上の事を踏まえた上で
次回の物語を読んでくれたまえ!

ジーク・ジオン!





2 years ago on this day

| Category:ガンダムの話 | 06:12 AM | comments (5) | trackback (0) |

コメント

いつも楽しく愛読しております。
わたくし最後まで読んでしまいました。。
実は男子かも…ぷぷぷっ!
次号を心待ちにしておりますです。

| やべっち | EMAIL | URL | 2007/09/09 07:24 AM |

もういっその事、リンクコーナーにガンダム関連のカテゴリ作ったらいいやんw
ブーイング?
「気にしなければどうという事はない!」


[後退する]

| Gaku@大尉 | EMAIL | URL | 2007/09/09 11:05 PM |

お待ちしておりました。
異常な位スラスラ読めました(笑)
女性の皆さん、
しょこたん(中川翔子)を見習って下さい。
彼女ならこういう話題に歓喜することでしょう。

| ヤマシタ | EMAIL | URL | 2007/09/09 11:58 PM |

続きを楽しみにしております。
ガンダムのことはあまりよくわかってない(覚えてない)ですが、
読むたびにやってみたいー、と思っております。
ただ。
某D氏のように酔ってしまわないかが心配です(笑)
そんなあたしは、女子のはず・・・。

| よよ | EMAIL | URL | 2007/09/10 10:10 PM |

>やべっち
そんな興味あるんやったら
今度一緒の仕事の時に行こうや〜笑

>Gaku@大尉
それは・・・さすがに・・・やばいかと・・・
「応援頼む」「よろしく」

>ヤマシタさん
こうなったら出撃するしか無いですな!笑
兄弟を紹介しましょうか?笑
実はヤマシタさんと兄弟家近所ですよ!爆

>よよ
酔い止めの薬を飲んでから行きましょう!笑
こうやって女性からのコメントがあるだけで
救われますです・・・泣

| Akira | EMAIL | URL | 2007/09/16 12:01 AM |

コメントする










この記事のトラックバックURL

トラックバック

Calender

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
<<前月  2019年05月  次月>>

Profile


Akira Kobayashi
Birth 1971.2
Blood type O

QR Code


携帯からも読めます

Week PV Ranking

New Entries

Recent Comments

Recent Trackback

Category

Archives

Search


RSS&ATOM Feeds

  • RSS
  • ATOM
  • ATOM10

Canopus Endoser

メールはこちらから

ドラムスクール開講中!

Canopus Drum

△ このページの最上段へ