小林亮オフィシャルサイト

アキラのタイコ放浪記Ver.2

価値

December 18 2005
いや〜楽しかった!


絶対楽しいに決まってるって
分かってたのに・・・


楽しかった〜!


劇団とのコラボ!
やっとどんなコラボか分かったし・・・


今回 俺は第3部の「今西太一ライブ」でドラム叩くだけだったので
劇団との絡みも無く、俺自身は コラボ れ無かったのだが・・・




しかし劇団って凄い!




今までも劇団の芝居は見た事はあるのだが・・・
今回の様に同じ出演者として現場に遭遇した事は無かった

だから色んな事も見えたし、知らなかった事がたくさんあった

何が凄いって・・・何もかもだ!

何ヶ月も前から稽古に励み、前日から現場仕込みをして
当日も我々より随分早くからリハーサルをしてたらしいし

荷物の運搬からセッティング、客席の準備から片付けまで・・・

全部自分達でするのだ!

そして何より・・・

みんな良い人ばかりなのだ!



そんな人達が作る作品・・・




素晴らしく無い訳が無い!




そら〜



海外公演とか行くわ!



今回の内容はあえて言いません・・・
あれは来た人だけが体験できる事にしないと・・・
失礼なぐらいだ!
だから、ここで説明なんかしたくないのです



そやけど!ホンマに・・・



ワロタ・・・



来れなかった人は非常に残念だと思う!
次回もしあれば・・・


絶対に来た方がいい!


俺は仮に次回出演者じゃ無かったとしても・・・


必ず見に行くだろうな〜




二日目の今日、俺の親友のギターリストが見に来てくれていた
その彼と本番終了後、少しだけ話した

彼はとても喜んでくれていて「メッチャ良かった!」
何回も言っていた

そしてこう言った・・・



「これで ¥2,500 は安い!」



俺は この言葉を是非、劇団の人達に聞いて貰いたかった!



我々客商売は人に聞いて(見て)貰って ナンボ の商売である


その提供する作品や演奏等の価値と言う物は
本当はお客さんが決める事なのだ


それが何故か提供する前に(本番の日の遥か前に)
チケット料金であったり、入場料であったり、チャージ料金であったりを
我々側の方で決めなければならないのだ


もちろん我々は、その金額に見合うだけの作品(演奏)を
提供出来るように全力を尽くすのだが


やっぱり気になるのだ


人それぞれ見方も違えば、感じ方も違う
だから色んな人の意見があって当然なんだが


出来れば1人も不満に思う人が居ない事を・・・


やっぱり祈っている


皆もこんな経験があると思うが
ある商品を買って使ってみて(食べてみて)



「こんな モン が、この値段?」


って思った事あるだろう


あ〜言う風にだけは言われたく無いのだ!




今回もそうだ・・・


その為に彼等は・・・


何日も前から稽古をして・・・


何があっても自分達の責任だから・・・


全部自分達でやるのだ!



彼等が作品に取り組む姿勢

たった2日間の為に注いだエネルギー

一瞬の台詞の為に使った時間


全てに・・・



感動した



芝居を見ながら・・・



感動した



爆笑しながら・・・



感動させて貰った



同じアーティストとして

作品を提供する側の人間として

一瞬の「1音」に命を懸ける立場の人間として



思った・・・



「俺は まだまだ である」



そう思わせてくれた彼等が提供した今回の作品は



観客全員が満足して帰ったに違い無い!




そんな彼等に俺の親友が言った言葉をもう一度贈りたい




「これで ¥2,500 は安い!」

| Category:まじめな話 | 11:43 PM | comments (6) | trackback (0) |

コメント

やっぱ今思い出しても2千5百円は安い。

俺はたぶん劇団の公演を見るのは初めてやったけど、
いやー、ほんまに良かった、昨日はほんま500パーセント
楽しまして貰いました。

途中少し考えてたのはこの日のこの公演の全ての元に
なっているもの、は今西太一さん、彼の生き様なんだなぁと。
芝居に成る生き様。

やっぱ君に初めて(太一さんのライブにけーへん)と誘ってもらった時の事、
太一さんと言う人を知る機会を与えてくれた君に感謝やねm(.^.^)m


全然関係ないねんけど、昔レッドゥオリアーズが武道館で
チケット代1000円ってのをやったのをふと思い出した。
いやほんま全然関係ないねんけどね。

| だ | EMAIL | URL | 2005/12/19 10:45 AM |

芝居は(特に小劇場!夢の遊民社は神様です♪)大好きでよく見に行ってたけど、
音楽とのコラボは見たことなかったなぁ……
やっぱ面白かったんだ〜!!
ここまで面白いと言われると見られなかったのが
かえすがえすも残念。
最近すっかり劇場とはごぶさたですが、
またの機会に絶対行くべし!と思いました!

平台かついで、箱馬たてて、暗幕張って……なつかしいなぁ。
そうです。役者さんはタタキもバラシもやっちゃうんです〜

| かおみっくす | EMAIL | URL | 2005/12/19 02:13 PM |

17日18日とお疲れさんでした。ほんと楽しい時間で。。
あの場所に行くのが楽しくて、楽しくて。。

映像スタッフとして動いていたのですが、劇団の演出には感動したり
むっちゃ笑わせて貰ったり。。太一さんの歌は何度聞いても素晴らしいし
毎回新鮮で。。泣いたり笑ったり。。終わった今、反動で寂しさまで…

バンドバージョン久しぶりやったけど、やっぱりええね〜♪
アキラさんのドラムはタイトで実に気持ちいい!小アキラさんの
パーカッション起用も大正解!「しあわせ」のレゲエバージョンかっこ
良かったですよ!1月のペーニャが待ち遠しいですわ。。

ではまた、ペーニャで!

| 池ちゃん | EMAIL | URL | 2005/12/19 08:35 PM |

むちゃくちゃ


  っぱ
  ら

  っえ

     まああああす


ヨッパライヽ( ̄_ ̄*)()(* ̄o ̄)/クルッ!! グルグル(◎_◎)目が…(|||__ __)/オエー
ウィー ヘ(~~▽~~*ヘ))))... ...((((ノ*~~O~~)ノ ヒック


今宵 あなたに送る

 今宵  の  宴隊

| 芽&きみ | EMAIL | URL | 2005/12/20 04:21 AM |

どうも!小アキラ改め『通天閣のぼる』です!
今回のサンホールでこんなにいいネームをつけていただきましたm(__)m
本当いろいろ勉強させていただきありがとうございました!!
日々のぼりのぼりガンバります☆

| 小アキラ改め『通天閣のぼる』 | EMAIL | URL | 2005/12/20 01:29 PM |

>だ

「だ」ってお前!
ほんまに来てくれてありがとう
そして「2500円は安い」って
言ってくれて・・・
ありがとう!

>かおみっくす

次回もしあれば
是非!って言うか絶対来て下さい
損はさせませんわ!
あの人達は・・・

>池ちゃんさん

返事遅くなってすんません
いつもスタッフありがとうございます
池さんの様な関西ミュージシャン大辞典みたいな方に
そんな褒められると恥ずかしいですわ!
最後になりましたが
いつもブログ見て下さって
ありがとうございます

>芽&きみ

お前等な・・・
そんな事はメールで伝えろ!(笑)

>小アキラ改め『通天閣のぼる』

おつかれさん!
あんな楽しいライブに参加できて良かったな!
しかもベースの方に芸名まで付けてもらって
ちなみに「通天閣のぼる」の「のぼる」は

 「 昇 」 らしいぞ!

| Akira | EMAIL | URL | 2005/12/23 12:43 AM |

コメントする










この記事のトラックバックURL

トラックバック

Calender

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   
<<前月  2020年12月  次月>>

Profile


Akira Kobayashi
Birth 1971.2
Blood type O

QR Code


携帯からも読めます

Week PV Ranking

New Entries

Recent Comments

Recent Trackback

Category

Archives

Search


RSS&ATOM Feeds

  • RSS
  • ATOM
  • ATOM10

Canopus Endoser

メールはこちらから

ドラムスクール開講中!

Canopus Drum

△ このページの最上段へ