小林亮オフィシャルサイト

アキラのタイコ放浪記Ver.2

大好きなホールって

August 22 2008

先週は墓参りも兼ねて盆休みとして
2日間の休日を実家で過ごした


そして大阪に戻り、その次の日(16日)は
「なんば Hatch」で山根康広さんのコンサートだった









毎回思うのだが「なんば Hatch」は何故か好きだ


具体的に説明するのは難しいんだが
何か・・・やりやすいんだな・・・笑


2階席もある大きなキャパの割に客席が遠く感じないし
何よりステージ上での音が非常に良い気がする


プレイヤーそれぞれに好き嫌いがあるので
やりにくいと感じているミュージシャンも居るのかもしれないが
俺的には結構上位ランキングに入る箱である


箱や音の良し悪しや、環境等に左右されてしまう様では
本当はまだまだなのだが、やっぱり多少は左右されてしまう


と言う訳で今回も気持ち良く演奏させて貰いました!笑


それにしても満席の会場は女性ばかりで
えらい盛り上がりでした


メジャー系のアーティストの仕事は過去に何回も経験してるのだが
どちらかと言えば俺の場合、女性ボーカルさんや年齢が少し高めの
アーティストさん等が多いので、今回の様に黄色い声援が飛び交う
激しいコンサートは久し振りだった


それが理由でテンションが上がりまくったのが原因か
ロック系の激しい曲目が多かったのが原因かは不明だが・・・


数年ぶりに・・・


又もや・・・


スティック・・・


折りました・・・笑


だって久し振りにフルショットしたし
又そんな曲がメッチャ多かったし


お陰で次の日のジャズ系のライブは
切り替えが大変でしたわ!笑


そんなこんなで無事にコンサートは終わりました


好きなホールで素晴らしいアーティストとやる
コンサートはやっぱり良いね!








俺が演奏する側の人間として
大好きなホールの一つに
厚生年金会館があるのだが


そこも無くなってしまう事が決定している


「無くさないで欲しい!」と言う
署名運動まで参加したのに・・・


非常に残念だ・・・


また大阪から素晴らしいホールが
無くなってしまうのか・・・


悲しい事だ・・・




1 years ago on this day
2 years ago on this day
3 years ago on this day

| Category:音楽の話 | 02:35 AM | comments (2) | trackback (0) |

コメント

なんばHatchのライブ、お疲れ様でした!
私、Hatchのライブは2度目なんですが、
ここは広くもなく、狭くもなく、
みんなが一体になれる会場で熱く燃え上がりますね。
私はちょっと残念ながら立ち見だったのですが、
ノリに乗っているアキラさんの姿、しっかり見せて頂きましたよ!
クリップさえも飛んでいきそうな乗りっぷりで、ステキでした☆
          ↑
まさかですが、結構気になって気になって(笑)
でも、スティックが折れたとは・・・。
相当気合入ってらしたんですね!
会場もサウナ状態で、終わった後は汗ビッショリ。
でも、とってもステキなライブでした!!
山根さん、42歳にしてバク転!すごっかったですね〜(拍手!)
アキラさん、これからも頑張って下さいね!
応援していまーす!!

| ひろみ | EMAIL | URL | 2008/08/23 12:08 PM |

>ひろみさん
結構長い時間のコンサートだったのに
立ち見席でご苦労さんでした!笑
でもライブの半分以上は総立ちだったから
立ち見でも関係無いですよね!
また何処かでお目にかかる日を楽しみに
僕も頑張ります!有り難うございました〜!

| Akira | EMAIL | URL | 2008/08/24 11:46 PM |

コメントする










この記事のトラックバックURL

トラックバック

Calender

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   
<<前月  2019年10月  次月>>

Profile


Akira Kobayashi
Birth 1971.2
Blood type O

QR Code


携帯からも読めます

Week PV Ranking

New Entries

Recent Comments

Recent Trackback

Category

Archives

Search


RSS&ATOM Feeds

  • RSS
  • ATOM
  • ATOM10

Canopus Endoser

メールはこちらから

ドラムスクール開講中!

Canopus Drum

△ このページの最上段へ