小林亮オフィシャルサイト

アキラのタイコ放浪記Ver.2

備えあれば・・・

July 6 2006
本日は俺が行っている専門学校で避難訓練が行われた


2〜3年に一度のペースで行われてるはずなのだが
たまたま その日に授業が無く、学校に行ってなかったら
もちろん参加出来ない

だからなのか?

5〜6年以上ぶりの気がした・・・

昼からの授業(3時間目)に決行される予定の訓練
ちょうど俺は2年生のドラム科の授業をしていた

本日出席していた生徒は8人!

皆仲良しのクラスで雰囲気もかなり良い!

しかもこのクラスには俺のお気に入りの生徒が居る
可愛い奴でいつも俺のハートを打ち抜いてくれる奴だ

一応言っておくが男性だ・・・

まぁ〜言うなれば、各学年に必ず1人は存在する
人気者?調子乗り?アホ?








授業の最初に訓練がある事を生徒に告げる

そこで俺は彼の髪型が気になり

「お前の場合は皆と違って髪の毛が短いから」

「もし火の粉が降ってきたら危ないんやぞ!」

と教育者らしく火災の恐ろしさを指導したのである(笑)




その後、彼は訓練を知らせる警報が鳴るまで・・・







この様なスタイルで授業を受けていた・・・



俺は涙が出るぐらい嬉しかった・・・



この火災の恐ろしさを少しでも理解しようとする純粋な生徒達の為に
俺は授業を中断して、火災の際の避難の仕方を指導した











煙は上から溜まるので姿勢を低くし、ハンカチ等で口を覆い
この様に移動するのが正しい避難の仕方なのである


ここまで完璧にマスター出来ているのに・・・


彼は・・・


ビニールが引火しやすい事だけは知らなかった・・・


俺は・・・


あえて言うのをやめた・・・



そうこうしていると訓練の警報が鳴り
避難開始である

俺は可愛い生徒達8人を連れて
避難場所の公園まで移動した

もちろん本日授業をしていた全生徒、全先生達が避難するのだ!

「避難訓練なんか何でせなアカンねん!」

と思っている生徒が殆んどで、移動の際も
ダラダラ話しながら歩いている他コースの生徒達の中

我がドラム科は・・・

誰に指示された訳でも無いのに・・・

負傷した役を1人作り・・・

「ケガ人です!」

と叫びながら皆で運んでいた・・・



そして避難場所へ集合して驚いた

物凄い数の人!







これはほんの一部です!

画面に入りきら無い程の人が避難していたのだ!



ここで消防の方から消火器の使い方指導が行われた!



1通りの説明が終わると、生徒の中から体験希望者を募った


すると・・・


「ハイハイハイハイハイ!」


もちろん先程の彼である・・・


我々ドラム科一同(俺も含め)に不安がよぎった・・・


数名が一列に並び、消火器を持った・・・


消防の方が叫んだ・・・


「構え!」と・・・


すると彼は何故か しゃがみこんだ・・・


そして構えた・・・









一瞬で訂正された・・・







一瞬の出来事だった為に写真撮れなかったので
教室に帰ってきて同じポーズをしてもらって撮ったのが
2つ前の写真だ



後で彼は必死に言っていた・・・

数日前に初めて「ガンダム」を見たらしい・・・

消火器を持ったら、どうしてもあのポーズがしてみたくなったらしい・・・



皆から「訳分からんわ〜!」と言われていたが・・・

俺は分かっている・・・



君がバズーカ砲を撃ちたかったのを・・・





そして今日・・・


勝手にだが・・・


俺の中で・・・


次期・・・


ローディー候補が・・・


誕生した・・・?





こうして何年かぶりの避難訓練は終わったのだった

一見、ふざけてただけに見えるかもしれないが

イヤイヤ参加した人達の訓練に比べれば

彼等8人の訓練の方が思い出に残ると




俺は信じている




それから・・・

避難訓練前に・・・

「今回は訓練なので貴重品は持って出る様に」

「財布とか大事な物だけ持って出るんやぞ!」

と告げておいた・・・



避難する彼等のうしろ姿・・・



そのジーパンの・・・



ポケットに・・・



スティックが刺さっていたのを・・・



俺は忘れない・・・

| Category:学校の話 | 11:51 PM | comments (5) | trackback (0) |

コメント

きっと彼はいいパイロットになる
……かな?

| でかあたま | EMAIL | URL | 2006/07/07 03:38 AM |

スティック=貴重品★ 


ぅっっ。。ぜんせいっ。。涙で前が見えまぜんん。。っぐ。。。

| わいさ | EMAIL | URL | 2006/07/07 12:22 PM |

心に響きました。
いろいろなところを抉られるお話でした…(涙)

| A君 | EMAIL | URL | 2006/07/07 03:30 PM |

おいっ!ちゃんと授業せえよ〜〜〜!(^^;)
俺なんかあまりにもちゃんと授業しすぎてたから
校風に合わんかったし辞めるハメになったからなあ(逃)

| ヒロ師匠 | EMAIL | URL | 2006/07/08 02:49 AM |

>でかあたまさん
ジムに乗れるぐらいだと・・・
思います・・・

>わいさ
濁点付ける場所間違えるぐらい
感動したのなら・・・良し!

>A君
初めまして!
そんなたいそうなもんでは・・・
何かを感じられたのでしたら・・・
書いたかいがありました・・・

>ヒロ師匠
Y(ギター)と3人で授業してた時を思い出すわ〜!
あの頃は楽しかったな・・・
今もそれなりに楽しいけど・・・
何かと窮屈で・・・(笑)

| Akira | EMAIL | URL | 2006/07/11 05:16 AM |

コメントする










この記事のトラックバックURL

トラックバック

Calender

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      
<<前月  2020年08月  次月>>

Profile


Akira Kobayashi
Birth 1971.2
Blood type O

QR Code


携帯からも読めます

Week PV Ranking

New Entries

Recent Comments

Recent Trackback

Category

Archives

Search


RSS&ATOM Feeds

  • RSS
  • ATOM
  • ATOM10

Canopus Endoser

メールはこちらから

ドラムスクール開講中!

Canopus Drum

△ このページの最上段へ