小林亮オフィシャルサイト

アキラのタイコ放浪記Ver.2

今日のライブ

August 20 2005


今日のライブは僕が20歳ぐらいの頃にローディーをしてたWooden' Pipeというバンドの
ヴォーカル中林憲明氏のニューアルバム発売ライブでした。

実に10何年ぶりの再会でした。
その頃からとてもコワイ方で、10何年ぶりに
お会いしても当時のままというかさらに磨きがかかった威圧感でした。
昨日18日にBS-iのテレビ番組、ハービー・山口さんがパーソナリティーを務める
music tideの収録をしての今日のCD発売ライブと二日間ビビりながら
プレイさせて頂きました。

自分自身、今まで体験した事のない基本メンバー6人に加えて弦楽器が10名、
打楽器4名と超大所帯な編成!
今回僕はパーカッションでの参加でしたが、とても楽しくいい経験が出来ました。
あれだけ打楽器が並ぶと迫力あるもんですね。
ちょっと画像悪いですがリハーサル風景をアップしておきます。

最後にBS見れる方はぜひぜひご覧下さい。ちなみに僕は見れません。
誰かダビングしてください・・・
オンエアは9月らしいです。(詳しい日程まだ未定なのです)

| Category:音楽の話 | 03:42 AM | comments (4) | trackback (1) |

コメント

URLご連絡ありがとうございます。
HPでご活躍の様子を拝見しました。
小学生の時にクラシックを学ばれたんですね。
はじめてしりました。

| いな〜だ | EMAIL | URL | 2005/08/22 01:11 AM |

亮くんのブログの文章読んでこの人文才?あるなぁって思った、面白いね、ちゃんと落ちまで付いてるし、これで君もドラマーとして食えなくなっても安心だ(笑)、なんてね、とりあえず君の文章読んで勉強さしてもらうよ、(僕のまわりでは彼はコワイ人なので誰か手下に言って文章を書かせてるのでは?とゆう噂が囁かれてます)そんなことないやんなぁ、僕は君の文才を信じるよ、めざせ直木賞作家(笑)

| ダディー | EMAIL | URL | 2005/08/29 09:08 PM |

お〜〜!コメントありがとう!

しかしだいぶ過去のブログにコメントとは、君らしいね〜!
心配なく、手下達は文才無いので、自分で書いとります。

このブログの先生(参考にしてる人)は
今をさかのぼる事、何年前になるかな〜?

俺と、確か君も居たな〜?やってたブートレックと言うバンドのキーボード
広○氏の日記です。

当時俺は彼の日記が楽しみでいつも読んでました。
とにかく面白かったのを覚えてる。

その時のイメージのみを思い出して書いてます。
久々に彼の日記を読みたいものだ。

しかし何年か前から閉鎖されてるしな〜
ま〜これからも当時を思いだしながら書いていきます

| Akira | EMAIL | URL | 2005/08/30 05:36 AM |

僕もBOOTLEG日記がお師匠さんです。
あれは全部過去日記を読んだほどの大ファンだったな。

で、「オイラも書いてみよっと」と書き始めたのがきっかけ。

また読みたいです。

| Gaku | EMAIL | URL | 2005/08/30 09:24 AM |

コメントする










この記事のトラックバックURL

トラックバック

Strange Days Blog〜無名ギタリストの日常
Police
車庫証明申請に警察窓口に行ってきた。なんでポリってのはあんなに態度デカいのか。「あーーーあかんな、こんなもんな受理なんてできるかいや。また今度やな」なんでタメ口なんですか?なんでそんなに高飛車?役所関連ってなんでみんなこんな物言いなのかね

| Strange Days Blog〜無名ギタリストの日常 | 2005/08/20 07:45 AM |

Calender

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
<<前月  2020年10月  次月>>

Profile


Akira Kobayashi
Birth 1971.2
Blood type O

QR Code


携帯からも読めます

Week PV Ranking

New Entries

Recent Comments

Recent Trackback

Category

Archives

Search


RSS&ATOM Feeds

  • RSS
  • ATOM
  • ATOM10

Canopus Endoser

メールはこちらから

ドラムスクール開講中!

Canopus Drum

△ このページの最上段へ