小林亮オフィシャルサイト

アキラのタイコ放浪記Ver.2

音響さんゴメンね!

November 6 2005
今日は京都のホテルで行われた企業のパーティーに
ゲスト出演してきた

今回のメンバーは、ほぼ全員が同年代!
しかも何年も一緒に演ってきた仲間!

少しずつ辞めたりして減ってゆく同年代のミュージシャンの中で
彼等は今でも頑張って続けている貴重なミュージシャン達だ!

嬉しい事に皆それぞれが様々な所で活躍してる為
最近このメンバーが集まるのは年に数回となってしまったが

何故か昨日も一緒に仕事をしてたかの様な気分で会えるのが不思議である


久し振りに会っても楽屋で話す内容は昔から全然変わらない
変わったと言えば健康談議もしくは変化(老化)しつつある容姿


け・な・し・あ・い!


「私タバコ止めてんで!」

「俺今日で3日 酒止めてんねん!」

「自分頭薄なってきてるんちゃうん?」

「老けたな〜!」

「タバコ止めたら太るで〜!」

「明日からジム行こ!」etc....



相変わらず・・・


音楽の話しなど・・・



全く無い!



そろそろ本番が近づき衣装に着替える時
ピアニスト(女性)が呟いた・・・


「アカン・・・ズボンのチャック閉まらへん・・・」
「まぁ〜ええか!途中までは閉まってるし!」
「このスーツもう着られへんな〜」
「あ〜ぁ〜新しいの買わなアカンやん!」


なんと男前な発言!


彼女とは15年以上も昔からの付き合いなのだが
なにしろ体重の変化には驚く程の歴史があるのだ

激しく増えたり減ったりするのが特徴なのだが
その・・・超増えてた時期の事件を紹介しよう!



あれは3年程前の事だ・・・

ある地方での仕事で俺と彼女は一緒だった


我々の現場には PA(音響さん)と言う職種の人が必ず居る
楽器の生の音というのは頑張って出しても限界があるのだ

例え「うるさい!うるさい!」と言われるドラムでも
何百人、何千人というホールなんかでは聞こえない

その我々の出す音をマイクで拾い、巨大スピーカーに繋ぎ大音量で
鳴らしてくれるのが音響さんの仕事なのだ(超簡単に言うと)

音響さんの中にも上手い下手がもちろんあり
上手い音響さんは、やっぱり良い音を作ってくれる

その音響さんが我々ミュージシャンに対して、お客さんに対して
最も気を付けている1つが



ハウリング ← 専門用語



これは、各会場、その日の楽器等により
ある周波数が共鳴し、巨大スピーカーから



超不愉快な音



「ピー」とか「ボー」とか・・・


と言う音が出てしまう現象の事を言う!

もう何年も、何十年もこの仕事をしてるミュージシャンでも

全然慣れないこの音!

恐怖すら覚えるこの音!


トラウマになってる人も居るぐらいだ!


我らのパートナー音響さんは、会場のどの位置で、どんな周波数がハウリングするかを

全部調べ・・・

なんとその全てを・・・



カットしてしまうのである!



あれは本当に凄い技術だ!


しかし音響さんの中にも平気でハウリングさせてしまう
人とかが、たま〜に居たりするのが残念なのだが・・・



話しは3年前に戻る・・・

我々は地方の現場に到着し、サウンドチェックが始まる


そこで事件のイントロが鳴り始める・・・


そう!今回の現場の音響が地方の業者だったのだ!
サウンドチェックの時点で何回もハウリングを起こす
(普通はミュージシャンが到着するまでにハウリングポイントは全てカットされている)

楽しみだった今日の本番が一気に不安へ変わるメンバー



「オイオイ!大丈夫か?」
「さっきから全然ハウってるの止まらへんやん!」

「すんません!」
「なんとかします!」
「あ〜ぁ〜なんでやろ〜?」


パニック寸前の音響さん・・・


これ以上言うと余計に追い詰めてしまうので
何も言えなくなるメンバー



普段の3倍ぐらいの時間を要しサウンドチェックが終り
とりあえずハウリングも無くなった


そして遂に本番が始まる


しかしメンバー全員の頭の中は
ハウリングの事(心配)で一杯だった

1曲目が始まる

全神経を演奏に傾けるべきなのに・・・

「ハウってないか?」

ばかり考えてしまう・・・


しかし、なんとかハウリングも無く
2曲目、3曲目とステージは進行して行く


「どうやら大丈夫みたいだ!」


「やっと集中して演奏に取り組める!」


皆がホットした様子になる


そしてステージも中盤・・・


少し長めの MC(トーク)の時だ!



事件は起こった・・・




ピーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー




かすかに何かが聞こえる・・・




キター!!!




メンバー全員の顔色が変わる!




ステージ袖では音響スタッフが慌ただしく動く!
原因を探りハウリングを止めなければならないからだ!

しかし暫くしても音は止まらない・・・


音響エンジニアの人も原因が判らないみたいだ・・・


我々メンバーも一斉に音響の方を睨みつける!



「早くなんとかしろ!」



心の中で叫ぶ!


そして・・・


エンジニアの人が半泣き顔でこちらを見る!
その目は・・・


「色々やりましたが・・・分かりません・・・」


って目だった・・・



あきらめかけた時・・・



俺は衝撃映像を見てしまったのだ・・・



丁度この MC の間に音色切り替えをしなければいけなかった
キーボーディストが・・・・



まん前の(少し離れた)機材に手を伸ばし・・・



音色の切り替えをしている・・・



彼女と機材の間にはキーボードがある・・・



そのキーボードの向こうにある機材に手を伸ばす彼女・・・



前のめり状態の彼女・・・



そして間にあるキーボードの・・・



鍵盤の何本かが・・・



確実に沈んでいる・・・



犯人は・・・



彼女の・・・




ハラ(腹)だった!




俺は本番中にもかかわらず大声で笑ってしまった!




あれだけ騒がれていたハウリングは・・・




もちろん音色切り替えが終わると同時に




止んだ・・・





後で彼女はこんな言い訳をしてた





「自分でも距離感が分からなくなるぐらい太ってたんやもん!」




そんな彼女を誰1人責める奴は居なかった・・・



しかし確実に言える事は・・・



誰もが音響さんを疑っていたって事だ!



すんません音響さん・・・





そんな彼女は今日・・・


チャックを半分だけ閉めてステージに居ました


音色替える機材は以前よりも随分・・・





手前にありました・・・

| Category:思い出話し(爆笑編) | 11:25 PM | comments (7) | trackback (0) |

コメント

やべえ・・・・・笑いすぎて・・・・・涙が止まらんwww
えーと、話題の中心の鍵盤さんは私もよく知ってる人ですね?
(いや、彼女しか思い浮かばんのですが)

PAさんといえば
ハウリング止まらなくなった時には
下を向いて座禅組むが如く瞑想してはった人もいましたね(笑)

| Gaku | EMAIL | URL | 2005/11/07 07:48 AM |

ライブ♪

コンサートの前に、そういう努力があったのですネ☆
音響さんの仕事って重要なんですね…勉強に?!なります (^_^)♪

最近 小林さんの日記を楽しみにしている感じが…

親鳥が 戻ってくるのを待つ 雛鳥みたいに(オホホ…大きな雛鳥すぎるやん)

なっております 沢山 口空けて待ってますね〜♪

楽しくて☆元気頂いています

有難うです
ドラマー
Mister小林 亮♪♪♪

| スイーツ | EMAIL | URL | 2005/11/07 09:06 PM |

>Gaku

名誉の為にも誰かは伏せておくよ!
意味ないかもだが・・・
それから君の言ってる そのPAは有名だからね!
俺は昔から知ってるけど全く学習能力無いからね!
ん?でも学習してるか?
だって昔はまだ何とかしようとしてたな〜

>スイーツさん

そんなに楽しみにして頂いてるのに
最近毎日書けなくて、すみません・・・

でも元気出るってのは嬉しいですね!
「亮さんのブログ見るといつもブルーになります」とか
「いつも嫌〜な気分にさせてもらってま〜す」とか
じゃなくて良かったです!

実は、そんなんも書けるんですが・・・(笑)
そう言うの書くの嫌いなんで!
これからも楽しんでもらえる様に頑張ります!

| Akira | EMAIL | URL | 2005/11/08 03:21 AM |

マジでネタじゃないんですか?
っというぐらい爆笑♪
PAさんのテンパる姿が目に浮かぶようです……
次回はAkiraさんのやっちゃったネタをリクエスト(ふふふ)
いや〜このブログは腹筋作りに役立ちますね★

キーボードの方のことは笑えない自分の姿に……
とりあえず前向きな努力はしようかと激しく思いました(笑)

でもらくしゅみのカレーが食べたいなぁ〜
(↑それがあかんねん!)
四つ橋近辺も変わったんでしょうか?長く行ってないので迷いそう。

| かおみっくす | EMAIL | URL | 2005/11/08 11:10 AM |

いやぁ失礼ながらかなり爆笑してしまいました(笑)(´∀`)
先生のブログはほんまに勉強になります☆
PAさん尊敬でございます
・*。゚o。(-ω-人)
しかしハウリングはほんま嫌いです…黒板ひっかく音くらい嫌いです…前やってたバンドのライブは確実にはうってました。
やはりイベントになると出演バンドさんが多すぎて調整しきらないんでしょか…(;_;)

| 小野 | EMAIL | URL | 2005/11/08 11:31 AM |

めっちゃ面白い!!!
小林さんのBlog、ホンマに最高やぁ!!!!!!!!!

僕はいつもこのBlogを読んでる時、画面右下の『▼』を少しずつ押して見てます!!!
これ『24』の秒針より迫力あるもん!!
最高や!!!!笑
『ジャック・バウワー』にも見てほしいです!!

| 陽一(Bass) | EMAIL | URL | 2005/11/09 01:54 AM |

>かおみっくす

俺の話しは全部実話です(笑)
こんな話し作れる程頭良く無いから・・・(爆)

これからも腹筋鍛える手伝いできるよう頑張るわ!
だからこんな事にならないようにね・・・

四ツ橋も凄く変わったよ〜!たまには遊びにおいでよ!
ラクシュミなら、いつでも付き合うよ!

>小野

本当に PA さんは凄いよ〜!
だって全ての音が何ヘルツか分かるんだよ!
でもアマチュアバンドの場合、バンド側に原因がある場合も
あるので・・・何とも言えないが・・・
そう言う場合は PA さんに「こっちに原因があったら言って下さい」
って聞くのも1つの手かな!
しかしハウリングは嫌だね!

>陽ちゃん

その見方・・・大正解!!!
実はそうやって見て欲しかってん!!!
さすがやね!言わなくても分かるって!
君のベースと一緒やな! ← 褒めすぎ?

どうせなら 「バウアー」 より 「キム」 か 「ミッシェル」
に見て欲しい 亮 でした・・・

| Akira | EMAIL | URL | 2005/11/09 03:54 AM |

コメントする










この記事のトラックバックURL

トラックバック

Calender

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   
<<前月  2020年12月  次月>>

Profile


Akira Kobayashi
Birth 1971.2
Blood type O

QR Code


携帯からも読めます

Week PV Ranking

New Entries

Recent Comments

Recent Trackback

Category

Archives

Search


RSS&ATOM Feeds

  • RSS
  • ATOM
  • ATOM10

Canopus Endoser

メールはこちらから

ドラムスクール開講中!

Canopus Drum

△ このページの最上段へ