小林亮オフィシャルサイト

アキラのタイコ放浪記Ver.2

教え子

November 4 2005
今日はライブを見に行ってきた

先週の土曜日に東京で何故か打ち上げだけ
参加したバンドのライブだ

実は教え子がドラムなんだが、ニューアルバムの発売で
ワンマンライブを、東京、千葉、大阪で開催している

前回はせっかく東京に居たにもかかわらず、俺も仕事だった為
ライブは見る事が出来ず、打ち上げだけ参加したのだが
今回は是非見に来て欲しいと言われてたので行って来た

彼等のバンドのプロダクションの社長に

「もちろん招待させて頂きますので、もう1人連れて来て下さい」

って頼まれてたので、18年の付き合いになる親友の
スーパーロックギターリストを連れて行った


なかなか完成度の高いバンドで良かった!
自分達の世界観を持ち、それを表現する事も出来てるし・・・



今日はそのバンドのドラム(教え子)の話でも書こう


彼は2〜3年前に専門学校で教えていた生徒なのだが
実は他の生徒達とは歳が離れていた

普通、専門学校に入学するのは9割以上が高校卒業したばかりの奴なのだが
彼は高校を卒業して何年かしてから入学してきたのだ

だから入学した時点で他の生徒とはレベルが違ったのを覚えている
ドラムのレベルも、人間としてのレベルもだ)

何年か違うだけで、こんなにも違うのか〜?
って思うぐらい、自分の考えをしっかり持った奴だった

せっかく高い金(親が)払って入学して来たのに
2年間を無駄にして(遊んで)卒業して行く奴等の中で
彼は珍しく違っていた(無駄にはしてたかもだが・・?)

「僕は卒業なんか出来なくてもいいんです」
「だから単位なんか要らないし」

って言ってたのを思い出す

そのせいか・・・

自分が必要無いと思った授業は1回も出なかったり・・・
まぁ〜分かりやすい奴だった!

ある日なんて、俺が授業終わって校舎から出てくると

彼「先生〜授業終わるの待ってたんです」
俺「どないしたんや?」
彼「先生に話聞いてもらいたい事があるんです」
俺「ええよ〜ほなあっち行って話ししよか」

  〜色々相談される〜

彼「ありがとうございました」
俺「ええよ!又何かあったら言うて来いや!」
彼「はい!じゃ〜帰ります」
俺「え?もう帰んのか?授業は?」
彼「話し聞いてもらいに来たので・・・」

って帰って行くような奴だった!


彼が卒業してからも半年に1回ぐらいのペースで

「話し聞いてもらいたい事があるんです」

と連絡があり、会って話したりするのだが・・・



俺は「みのもんた」か?



と思ったりするが・・・

卒業してからも、俺みたいな奴に頼ってくれるんだから・・・

金貸す相談以外なら聞いてやる事にしている・・・




俺もたまに他の生徒のライブを見に行ったりするのだが
実は少し苦手なのだ・・・

理由は・・・


緊張するから・・・


何故か分からないが緊張してしまう
酷い時なんか手に汗かくぐらい緊張する
自分が演奏する時なんかより緊張するのは間違いない!

こんなハラハラするぐらいなら・・・


俺が代わりに叩きたい!


って何回も思った事がある・・・


だから今日も正直・・・
心配だった・・・

でも・・・いつの間にか心配も緊張も無く
最後までリラックスして聞いていた自分が居た!

それぐらい安心して聞けるドラムを叩いてくれてたんだろう・・・



ライブの後に少しだけ彼と話した


彼「ありがとうございます!」
俺「お疲れさん!」
彼「見に来てくれはったのはメッチャ嬉しかったんですけど」
俺「なんや?」
彼「この会場の何処かに先生が居るって思ったら、手が震えましたわ」



俺はお前を狙う 





スナイパー か?



とにかく凄い頑張ってるバンドです
もし興味があったら見に行ってやって下さい
俺のリンクにも紹介してます

 nilescape ってバンドです!


???


なんか ヨイショ しすぎてしまった・・・


俺とした事が・・・


ガラでも無い・・・



全部消して、もう1回書き直そうかな〜?


面倒臭いから今回はアップする事にするか・・・


チキショー!

だから最後に一言・・・





ゴロウノヘタクソ!!!!

| Category:音楽の話 | 06:26 AM | comments (5) | trackback (0) |

コメント

AkiraさんのBlogハッケン!( ・ω・)∩

重箱の隅つつくタイプです・・・ちっちゃいボタン見つけました、ハイ。

| フッコン | EMAIL | URL | 2005/11/06 10:47 AM |

先生冥利に尽きるんでない?生徒がそこまで成長するのであれば。生徒さんにとってAkiraさんは親や友人以上に頼れる『アニキ』みたいなものだったり?オレもよっ様にそう言われたい・・・・って無理だなぁ。いつまでも子ども扱いだな〜。

| ねぎ | EMAIL | URL | 2005/11/06 11:45 PM |

>フッコン

見付けちゃったのね〜?
しかも押しちゃったのね〜?
又 暇な時は覗いて下さいな!
ほなビックリバンドで・・・

>ねぎ

そうだと嬉しんだけど・・・
まぁ〜彼に限らず頼ってくれる生徒は可愛いもんだよ!
(よ)にも何か頼ってみれば?
例えば「金貸して下さいとか・・・」
笑ってくれるか、殺されるか・・・
楽しみにしとくわ!

| Akira | EMAIL | URL | 2005/11/07 07:28 AM |

いやー。借りたら最後、すごい利息で追い掛け回されると・・・思うけど・・。

サックスの次の特技は「取立て」っていってましたから!
(たぶん本当だから笑えない・・・)

ついつい黙ってられなくてコメントをしてしまいました。
正体はふせさせてください!命が惜しいので。(爆)

| (よ)をしるもの | EMAIL | URL | 2005/11/08 10:31 PM |

>(よ)をしるもの

心配しなくても貸す金無いはずやから!
確かに利息は凄いと思うよ!
マンダはんなんか目じゃないな!

その時は俺が代理人になってあげるわ!
さ〜!どっちを選ぶ?

| Akira | EMAIL | URL | 2005/11/09 03:36 AM |

コメントする










この記事のトラックバックURL

トラックバック

Calender

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
<<前月  2020年01月  次月>>

Profile


Akira Kobayashi
Birth 1971.2
Blood type O

QR Code


携帯からも読めます

Week PV Ranking

New Entries

Recent Comments

Recent Trackback

Category

Archives

Search


RSS&ATOM Feeds

  • RSS
  • ATOM
  • ATOM10

Canopus Endoser

メールはこちらから

ドラムスクール開講中!

Canopus Drum

△ このページの最上段へ