小林亮オフィシャルサイト

アキラのタイコ放浪記Ver.2

アルバイト! 第5話(安全第一)

October 24 2005
大変長らくお待たせしました。


色んな事が重なり(知り合いの不幸、パンチ様の奇襲攻撃)
連載が遅れてしまいました。

バイト話の5話目でございます

この物語は続きの話しなので、よかったら1話から読んで下さいませ!
右にあるカテゴリーの中の「バイト時代の話」をクリックしてね!
(携帯で見てる方は、すんませんが必死に遡って下さい)

もう読んでくれてる人も今一度振り返って見て下さい・・・



では本編へ・・・



普通熱気球の仕事は午前1回、午後1回の実施の場合が多い


無事に午前の実施が終了し、今から昼ご飯タイムだ!
イベント運営スタッフが弁当を持ってきてくれた。

全員「ありがとうございます〜!」

D さん「 T 吉!クーラーボックス持って来い!」

先輩は大きなクーラーボックス2つを車から持ってくる
(どうやら持ち込みドリンクらしい)
一番下っ端の俺は皆さんにお茶でも配ろうと先輩の元へ行きクーラーボックスを開ける


するとその中は・・・



全部ビール!



まさか・・・?



しかも30本以上は入っている!
ここには6人しか・・・


どんな計算なのだろう・・・


仕方が無いので皆に配る。
俺は挨拶がてら1人ずつ持って行く


T さん
D さん
K さん
T吉さん
? さん
D さん
そして俺


よし!全部で7人!さあ俺も弁当食べよう!


あれ・・・?


全部で6人やったような〜?まあいいか!


こうしてプチ宴会が始まる。
盛り上がるメンバー!
しかしメンバー全員・・・
嘘みたいに飲む!
ビックリするぐらい飲む!
(そら配っている間に1本ぐらい一気して2本目貰うよな〜! D さん!

俺も酒は普通に飲む方だったのだが、相手にならない・・・


でもビビル程飲んでるはずなのに酔ってる人なんか居ない・・・

考えれられん・・・


こんな人種見た事無い!


どないなってんねん?



まずこの時点で何か変な事だけは気付いた俺だったのだが・・・




そして宴会タイムも終り、午後の部が開始だ!


今回は風も全然無く全てがスムーズに進む!
整理券を配った客は全員乗せ終り
ガスも結構残ってたので
クライアントの偉いさん、スタッフ、関係者も乗せてあげて
全行程終了である!


さ〜後は片付けて帰るだけ!


するとパイロット T さんがこう言った・・・

T さん「ボンベのガスまだちょっと残ってるわ〜もったいないな!」
D さん「 K お前又やったろか?」
K さん「僕は前回もやってもらったんで・・・」
D さん「そうか〜ほなおもんないな〜」
K さん「 D さん、確か T 吉がまだやってもらってませんが!」
T 吉さん「いやいやいやいや・・・僕は・・・!勘弁して下さい〜!」
D さん「 お前まだか〜? T 吉こっち来い!」
T 吉さん「はい・・・」


何の話をしているのか・・・?
俺には さっぱり分からなかった・・・


すると先輩は涙ぐんだ目をして俺に


「お前ええ時に来たな〜近いうちにお前も経験するんや!見とけ!


こんな捨て台詞を吐きバスケットの側へ歩み寄る


確実に先輩の肩は下がっていた・・・


しかし何が起こるのだ・・・?


すると D さんは笑いながらバスケットにロープを結び付け
そのロープの先端を先輩の腕にも結んだのだ!



いやいや・・・まさか・・・そんなはずは・・・



この後 俺は 衝撃的な言葉を耳にする!



D さん「 T さん いいですよ〜!」
T さん「はいよ!みんな危ないから下がっといてな〜」



「????」




よく考えてみよう!


この現場に居る 唯一の社員2人の会話を・・・

笑いながらロープを結ぶパンチパーマ!
(もちろんパイロットのライセンス取得者

そして「危ないから皆 下がっといて」って言う専務取締役!



危ないのは・・・



「あんたら2人です!」


そして・・・


最も危ないのは・・・


「たぶん先輩だと・・・」



信じられない・・・



だって人の命に関わる仕事で・・・
危険と隣り合わせの仕事な訳で・・・
その危険を回避する為に努力して実施するはずの この仕事・・・
まさかそんな訳は無いよな・・・?


あっ、そうか〜!


ロープ結んでビビらせて・・・
「嘘、嘘!」ってなブラックジョーク的な・・・
ブォー!ブォー!(バーナーの音)



え?


バーナーを焚く 

↓ ↓ ↓ ↓

球皮の中の空気が暖められる


↓ ↓ ↓


浮力が増す


↓ ↓ ↓


上昇する


↓ ↓ ↓



気球は空高く舞い上がる



↓ ↓ ↓ ↓



バスケットから垂れ下がるロープ



↓ ↓ ↓ ↓



そして・・・宙吊りの先輩!




D さん「 T 吉〜!どうや〜?」

先輩「 キ・モ・チ いいです〜」←半泣き状態

D さん「ロープ足に結んだ方が良かったな〜!」←真剣に後悔するパンチパーマ

先輩「手でいいと思います〜!」



腹抱えて笑うメンバー! ← 頭おかしい!



上空ではバーナーが焚き続けられる(専務取締役)

「ブォー!」

「ブォー!」

「ブッ!」

「プッ スー・・・」

「ス〜〜  プシュ・・・」



地上メンバー(顔色が変わる)


「あれ?」
「なんか変な音したな〜」

上空から


 T さん「やばい!ガス無くなってもた〜」



全員「・・・・・」



全員「やばい!」



先輩「 タ ス ケ テ〜!」
先輩「お願いします〜!」



ここで俺は確信した・・・



この会社 オ カ シ イ!



二度とこの会社には関わりません!



俺は神にこう誓ったのだ!



なんとか先輩の命はギリギリ助かり、日も暮れ、撤収して現場を出る
そして会社に戻り、片付けして帰ろうとした時


経理の人がこう言った

経理「小林君やったっけ?」「明日の朝8時会社集合な!」
俺 「すんません〜あの〜明日はちょっと・・・」
経理「 T 吉から聞いてるで!明日も予定無いって!」
俺 「え?」

すると向こうの席から


D さん「来るんか?け〜へんのか?どっちや?」


俺「いや・・・あの・・・その・・・」
「頑張ります・・・」
経理「よろしい!」


D さん「お前これから俺が面倒見るわ!ほな明日!」


とだけ言って帰って行くパンチパーマ・・・


帰りの電車・・・


先輩「おめでとう!」
俺「くそ〜!覚えとけよ・・・」



まぁ〜この件の仕返しの一環が「ブログ 9/5 驚かせる」なのだが・・・



とにかく こうして俺のバイト時代の幕が上がったのだ!

とんでもない人達が集まっている この会社
とんでもない出来事が起きる この会社

これから少しづつ紹介していこう・・・

| Category:バイト時代の話 | 11:46 PM | comments (7) | trackback (0) |

コメント

♪チャチャチャ〜ん♪♪チャチャチャ〜ん………♪
↑BGMは火曜サスペンスのテーマに決定!あ〜笑えたっ!!
足抜けまでが長そうなのでこれからますます楽しみですね。

それにしてもパンチ……いやデザインパーマ様は強インパクト♪
ちょっとホレたかも(笑)★
いやはや日本にこんな濃いぃ〜会社があったのね〜すごすぎです。

| かおみっくす | EMAIL | URL | 2005/10/25 12:49 AM |

あの〜あきら君
夢?の話やんなぁ〜?んな分けないやん!間違ってもそんなあーた
危険な・・・
世間様が本気にしてしまうやないですか 
とりあえず近いうちに会いましょう!
わかったかっ?四の五の言うなよ!
風呂入ってパンツ履き替えて来いよ!必ずなっ!!

へへっ

楽しみやぁ♪いやーほんまに

あっ昨日の夜kobuchanと飯食いました。

| D | EMAIL | URL | 2005/10/25 12:43 PM |

「夢」やったと思います。
まさか手首くくられて宙吊りになったとは… 「夢」やと思います。

みんなで「夢」見たんですよね。
そー言えば、楽しかったよーな、覚悟したよーな …怖かったよーな。

| T吉 | EMAIL | URL | 2005/10/25 11:15 PM |

ほんとですか?ほんとに夢見はったんですか??
その部分だけは笑えませんでした・・・(−−;
ご無事で何よりです。。。
でも、このアルバイト時代の話に出てくるD様やT吉先輩・・・
何年かぶりにこのブログで再会なのですよね。
Akiraさん って、スゴイなぁ〜〜。
一度 お顔拝見したいような、、、。
Akiraさん続き楽しみにしております〜(^^;

| 静音 | EMAIL | URL | 2005/10/26 01:43 AM |

>かおみっくすさん

だから俺は火曜サスペンスぐらいでは
何とも思わないんだな・・・
でも今思っても凄い会社でしたよ!
だから残念ですわ〜
あのメンツのままで存在してて欲しかったですよ

>D さん

風呂入って、パンツ履き替えてですか?
ケツ○られるんですか・・・・俺?
出来るだけ「楽しみ・・・」と思えるように
努力します・・・
kobuchanさんにも会いたいですね!

>T吉さん

この方が「夢だ」とおっしゃるのだから「夢」なんです!
皆で「同じ日」の「同じ時間」に「同じ夢」を見たんです!
でも・・・あなたの「覚悟した顔」は今でも忘れません
かっこ良かったです・・・
夢ですが・・・

>静音さん

T 吉先輩は、たま〜に会ったりしてますよ
D さんは、ほんまに10年以上ぶりじゃないですかね〜?
僕が凄いんじゃ無いですよ・・・
すべてにおいて(今も昔も)
僕の周りが凄いんですよ!

| Akira | EMAIL | URL | 2005/10/26 05:46 AM |

あっきらさーん!
Dさんの仰ってる「風呂入ってパンツ履き替える」ってのはたしか・・・
昔、武士が切腹するときだか、打ち首されるときだったか忘れましたが、
とにかく「死ぬ直前」に行うコトだったと思いますよ・・・
おそらくそういう意味合いがあるのでは???
あの世に旅立つ前に身体を綺麗にして、綺麗なふんどしを締めてこの世から旅立つ、と言った意味だったと思います。

ってことは・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

| Shimayan | EMAIL | URL | 2005/10/27 06:11 PM |

>Shimayan

言うかな〜しかし!
お主も悪よの〜!
あえて、知らぬふりしてたのに〜!!!!!

ほな Shimayan !日程決まったら連絡するわ!

| Akira | EMAIL | URL | 2005/10/28 03:59 AM |

コメントする










この記事のトラックバックURL

トラックバック

Calender

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
<<前月  2021年04月  次月>>

Profile


Akira Kobayashi
Birth 1971.2
Blood type O

QR Code


携帯からも読めます

Week PV Ranking

New Entries

Recent Comments

Recent Trackback

Category

Archives

Search


RSS&ATOM Feeds

  • RSS
  • ATOM
  • ATOM10

Canopus Endoser

メールはこちらから

ドラムスクール開講中!

Canopus Drum

△ このページの最上段へ