小林亮オフィシャルサイト

アキラのタイコ放浪記Ver.2

第6話 2日目後半 〜セドナとは〜

November 16 2008
またまた「旅行の話まだ〜?」とケツを叩かれ
慌てて書いております


知り合いが今月末にロスへ旅行に行くらしく
非常に悔しい思いをしながら
半年前の事を思い出して書いておる次第です


と言う訳で「旅行の話 2008」の第6話です


前回までの話を知らない方は右枠カテゴリの中の
「旅行の話 2008」をクリックして下さい
(一番古いのから順番に読んでね!)




では本編へ・・・




ようやくセドナと言う街に到着した模様なので
まずは今日から2泊させて貰うホテルを探す事に


たまには使ってあげようと「カーナビ」に住所を入力し
言われるがままに進んで行くと・・・


絶対にホテルなんか存在しないであろう
超山奥に連れて行かれ・・・


思わず・・・


電源を切る・・・


仕方がないので自分の力で探してみると
結構すぐに見付かったりした・・・笑







今回お世話になるホテル「ベルロックイン」


このセドナと言う土地がここ数年で超人気になってしまい
当然ホテルも数年前に比べるとメッチャ値上がりしてしまったので
激安旅行をモットーとしてきた俺にはとても厳しい状況なのだ


しかしこの「ベルロックイン」はセドナの中心地(繁華街)から
少し離れているという事もあり、結構安めで泊まる事が出来たのだ


確か1泊が120〜130ドルぐらいだったような・・・
(中心地だったら200ドル以上は当たり前だからね)


とにかく急いで受け付けに行って
チェックインしてもらい部屋に荷物を入れに行く事に







こんな中庭を通って隣の建物へ移動すると
やっと部屋がありました


中に入ってみるとメッチャ綺麗な部屋でビックリ!


セドナにしてみれば安い方のホテルだったので
少し心配していたけど部屋も大きくて最高!







御覧の通り「暖炉」まであったり
(季節的に使えない時期だったけど)







くつろげるソファーもあったり、風呂もデカイし
ちょっとした仕事とか出来るぐらいのデスクがあったりで
なんせ広い部屋でした


そんなこんなしている間に夕方になろうとしていたので
車に乗って繁華街へ行ってみる事にした


さっきも述べたように近年急激にセドナの人気が出てしまい
繁華街に入った瞬間、色んなショップや土産屋さんにレストラン
オプションツアーの会社も何十軒も並んでたりして
もうそこはメッチャ観光地の様でした


何故「セドナ」はそんなに人気があるのか・・・


では今回はセドナと言う街の事を少しだけ紹介したいと思います





アメリカ南西部、アリゾナ州中北部にあるセドナは州都フェニックスより北に約2時間
州を代表する観光名所グランドキャニオンより南に約2時間の位置にあります

地質学的にも植物学的にも有名なセドナは、大きな真っ赤な一枚岩の山々が
乾燥した地域に生息する低木の緑に囲まれ、他では見られない景色と個性的な自然美で
アメリカ先住民から観光客に至るまで、多くの人々をひきつけてきた所です

その景観は、息を呑むようなパノラマを楽しむことができるうえ
清涼な空気と水、太陽が、セドナを年間約400万人の観光客を呼ぶ名所にしました

地球のエネルギーが湧き出ていると言われる場所
いわゆる「パワースポット」と呼ばれる場所が、この地球上には何カ所か存在します
このアメリカ大陸の中で最も有名な場所が「グランドサークル」と言われるエリアで
「グランドキャニオン」や「モニュメントバレー」等、数々の国立公園が集中しているエリアです

この「グランドサークル」の中でも最もエネルギーが強い場所とされているのが
この「セドナ」だと言われています

そしてこの「セドナ」にある大きな岩山の中でも
更に大きなエネルギーが湧き出ている場所の事を
「ボルテックス」(VORTEX)と呼びます

この「ボルテックス」(VORTEX)とはラテン語で渦巻きのことで
かなり昔に、ある超能力者によって発見され名づけられました

有名なボルテックスは、キャセドラルロック・ベルロック・エアポートメサ・ボイントンキャニオンの4箇所で
ボルテックスのエネルギーには特徴があり、それぞれ女性性と男性性に分けられています

女性性は、磁気のエネルギーが強く、エネルギーは大地へと向かう下向きの流れで
自分の内へと入っていきやすく、疲れた体や傷ついたハートを癒すと言われています

男性性は、電気のエネルギーが強く、エネルギーは大地から空へと向かっていく上方向の流れで
自分のハイヤーセルフや宇宙の大いなる知恵とつながりやすくなると言われています
癒しというよりも、自分のビジョンを具体的に見るのを促したり、前に進んでいく原動力をつかむところです

その他に、男性性と女性性がミックスされた場所もあります

このように神秘的なボルテックスに行く為に、それぞれ色んな思いを持った人達
カップルや家族連れは勿論、老夫婦や女性の独り旅の人も多く訪れる場所なのです




以上、簡単に説明してみましたが
分かりにくいですよね・・・?笑


まぁ俺は数年前にこのセドナの情報を知った時から
いつかは行ってみたい場所の一つになったと言う訳ですわ!


よく聞く話で、エネルギーが貰えるからとか、幸運をもたらすからとか言って
色んな物を買わせたりする意味での「エネルギー」「パワー」「ヒーリング」系の事は
全く興味が無かったんだけど(今でも全然興味ないけど・・・)
大自然から受けるエネルギーみたいなのには何故か興味があるらしいです・・・


だから国立公園も好きなのかな?
ちなみに「ハワイ」も「パワースポット」だしね!


まぁそういう訳でセドナに来たんですが
しかし何処に居てもこんな景色が見えるんですよセドナって・・・







街の中を散歩してても・・・







買い物してても・・・







なんか別世界に居るみたいでしたね!笑


そんなエネルギーが溢れまくる場所だからなのか
こんな噂を聞いた事があった・・・


「セドナの雲は変わっているらしい」

「エネルギーの力で雲が変な形になっているらしい」


その噂を思い出したので空を見上げて
写真を撮ってみました(実際に俺が撮った写真です)











確かにあまり見た事ない形かも
(特に2枚目なんか)


本当に不思議な場所です


明日はそんなボルテックスに行ってみたいと思います


では恒例のグルメ写真です!笑


繁華街にあったメキシコ料理のレストランで食べた晩ご飯です!







タコサラダ!
メッチャ最高だったけど
メッチャ量多い!







色んなタコスが食べられるセット!
これまた美味かったけど量多い!







そして絶対に付いてくる
俺の大好きなこれ!
やっぱりドンタコスを思い出す!




では次回のセドナ2日目をお楽しみに!




2 years ago on this day
3 years ago on this day

| Category:旅行の話(2008) | 06:43 AM | comments (2) | trackback (0) |

コメント

そんな不思議な場所があるんですね(゜∀゜*)

次回どうなるか、楽しみです♪

| コウ | EMAIL | URL | 2008/11/17 01:27 AM |

>コウさん
めっちゃ不思議な場所ですよ!
なんとも言えない何かがある気がします!
説明になってませんが・・・笑

| Akira | EMAIL | URL | 2008/11/21 08:51 PM |

コメントする










この記事のトラックバックURL

トラックバック

Calender

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
<<前月  2019年12月  次月>>

Profile


Akira Kobayashi
Birth 1971.2
Blood type O

QR Code


携帯からも読めます

Week PV Ranking

New Entries

Recent Comments

Recent Trackback

Category

Archives

Search


RSS&ATOM Feeds

  • RSS
  • ATOM
  • ATOM10

Canopus Endoser

メールはこちらから

ドラムスクール開講中!

Canopus Drum

△ このページの最上段へ