小林亮オフィシャルサイト

アキラのタイコ放浪記Ver.2

 / 

テレビ

October 8 2007
最近のテレビは面白いな・・・


先日も「細か過ぎて伝わらないモノマネ選手権」を
ビデオに録画して見てたのだが最高だった
(もちろん今まで全部見ている・・・笑)


「エアロスミス」は死にそうになった・・・


今度東京に行く時、経堂のコンビニに行こうかと思ったぐらいだ!
(実は経堂のライブハウスには何度か出演しているので・・・)


他にも「○○名人シリーズ」とか大好きなのが色々あるのだが
中でも「平泉成」のモノマネは最近ではモノマネより話の内容に引き込まれ
時には感動して泣きそうになってしまう事すらある



そんなテレビの話なのだが・・・



先日、昼間のワイドショーを見てたのだが
「エリカ様」が凄い事になってるらしい!


以前から話は聞いていたし、何度かインタビューも見た事もあったが
物凄い「女王様キャラ」で驚いていた


初めて見た時は「なんじゃコイツ!」「なめてんのか?」と
思った覚えがあるのだが、最近では結構楽しかったりしていた


そして数日前に映画の舞台挨拶で凄い態度だったんだって?


いやいや・・・


俺も見たけど・・・


酷かったな・・・


俺は正直 「おっ!きました!エリカ様!笑」 と
例の如く楽しみながら見れたのだが
気分を悪くする人も居て当然なんだろうな・・・


わざとキャラ作りしているとか、事務所から言われてやっているとか
世間が楽しみにしているので仕方なくやっているとか言われているが


それなら何故、謝罪なんかするのかね?


仮に自らの意志であの様な態度をとっていたとするなら
俺は尚更謝罪する意味が分からない


ボクシングの亀田兄弟もそうだが
まだまだガキなんだからさ〜!


そんなガキのお陰で数字取って稼いでいるメディアが
時には味方したり、時には叩きまくったりしている方が
俺には理解できなかったりする


あの態度が許せないのなら、最初から許すなと!
分かりやすく言えば、報道等するな!
テレビなんかに出すな!


もしくは・・・


あの態度のお陰で稼がせて貰った事が一度でもあるのなら
最後まで責任持って守ってやれと!


そう考えると俺は一度でも楽しんで見ていた事がある以上
彼女の事を責める事は出来ない


毎回あの態度に嫌な思いをさせられてきた人は
思う存分批判するべきだろう


我々には知り得ない色んな事があるのかもしれないし
全く無いのかもしれないが、我々は知らされている情報のみで
判断するしか無い事も事実である


なので色んな考えがあって当然な訳で・・・


だから俺としては、楽しませて貰った彼女を
これからも応援してあげたいかな


出来れば「エリカ様」復活!
とか願いたいもんだね!




最後に・・・




これは彼女が可愛いからとか・・・


そんな観点からの考えでは無い事を
分かって欲しいのだが・・・




しかし・・・


















かわいいよな・・・








| Category:どうでもええ話 | 04:34 AM | comments (0) | trackback (0) |

 / 

Calender

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
<<前月  2020年01月  次月>>

Profile


Akira Kobayashi
Birth 1971.2
Blood type O

QR Code


携帯からも読めます

Week PV Ranking

New Entries

Recent Comments

Recent Trackback

Category

Archives

Search


RSS&ATOM Feeds

  • RSS
  • ATOM
  • ATOM10

Canopus Endoser

メールはこちらから

ドラムスクール開講中!

Canopus Drum

△ このページの最上段へ