小林亮オフィシャルサイト

アキラのタイコ放浪記Ver.2

アルバイト! 第6話 (社長)

December 3 2005
久し振りにバイト話でも書こう!


バイト話の6話目でございます

この物語は続きの話しなので、よかったら1話から読んで下さいませ!
右にあるカテゴリーの中の「バイト時代の話」をクリックしてね!
(携帯で見てる方は、すんませんが必死に遡って下さい)

もう読んでくれてる人も今一度振り返って見て下さい・・・



では本編へ・・・



この会社での出来事は数え切れないくらいあるのだが・・・
公表出来ない事や、放送禁止な事も多い為


正直・・・書くのに困る!


まぁ〜初バイトの話しで、普通では無い事は
気付いてくれていると思うが・・・

色んな出来事を思い出す作業をする前に
何故そんな有り得ない会社が存在したのかを考えたい

一番の問題は・・・

どんな人達で成り立っていた会社なのか・・・
って所だ!



その為にも、まずはこの会社で働く人々を紹介していくとしよう



会社と名が付く以上この会社にも「社長がいた」


一番最初に紹介する事すら疑問を感じるのは何故だろう・・・


なにしろ・・・


社長を社長らしく扱っている人なんか居なかったから?

どちらかと言えば厄介者的存在だったから?

現場には居ない人だったから?

現場に居なかったのは・・・
社長だから、偉い人だから、じゃ無く!
たぶん現場に来られると邪魔だったから・・・


この会社には各社員の担当の現場と言うのがあった
例えば・・・自分の取ってきた現場は自分が仕切ってやる

みたいな・・・

すると1年に2〜3回ぐらいの確率で「社長の現場」とかって言う
現場があったりしたのだ!

さぞかし物凄いビッグな現場なのかと思いきや
それが結構ショボイ現場が多かったりする


そんな社長の現場でこんな話がある



ある日の会社での会話



社員 A 「明日の現場やけど予定変更で違う現場行ってくれへんか?」

バイト 「いいですよ!」

社員 A 「わりーな!しかしほんま社長は・・・」

バイト 「社長?」

社員 A 「せやねん・・・社長の現場やねんけど・・・」

バイト 「社長の現場?」「そんなんがあるんですか?」

社員 A 「たま〜に、あんねん!」

バイト 「へ〜」

社員 A 「その社長が、俺1人で大丈夫や!言うてたのに・・・」
     「急にやっぱり誰か1人バイト呼べ!言い出しよってん」

バイト 「ほんで俺が行く事になったんすか?」

社員 A 「そう言うこっちゃ!直接現場行ってくれるか?」

バイト 「はい!何処に行けばいいですか?」

社員 A 「○○競馬場!」「そこにアドバルーンあがってるから、そこに!」

バイト 「分かりました!でも僕まだ社長に会った事無いんですが・・・」

社員 A 「あ〜行ったら分かる!分かる!」

バイト 「でも写真とか似顔絵とか・・・せめて特徴だけでも・・・」

社員 A 「そんなもん要らん!」

バイト 「どう言う事ですか?」

社員 A 「バルーンの近くに居るオッサンの中でヒ・ト・キ・ワ・小汚いのが社長や!」

バイト 「ほんまに分かるんですか?」「会えなくても知りませんよ〜」



当時は携帯電話なんて無かった時代なので
こんな時は困ったものだ・・・
しかし会った事無いのに行かせるかな〜普通・・・
しかも仕事の現場に・・・


まぁ〜これがこの会社なのだが・・・


当日、彼は現場(○○競馬場)に到着しアドバルーンを見付けると
その方向に近づいて行った


バルーンの側まで来たのだが・・・


ここは競馬場・・・


だから・・・



オッサンだらけではないか!



もう1回、思い出してみよう!
確か近辺で一番小汚いオッサンを見付けろって言ってたな・・・



でも全員・・・



小汚いっちゃ小汚いやんけ!



もうええわ!こうなったら、一か八かじゃ!



あそこの一番汚いオッサンに声かけたれ〜!



言うとくけど半端や無いぞ!



このオッサンの小汚さは・・・



ええんやな?




ほんまに汚いぞ〜!




エーイ!勇気を出して・・・




バイト「すんません〜あの〜社長さんでしょうか〜?」





社長 「ワシが社長や!」




バイト「当たった・・・」


社長 「何が当たったんや?」


バイト「いや、なんもないっす!」



その日から暫く・・

この会社では・・・



「ワシが社長や!」



が流行語大賞だった・・・



これがこの会社で一番偉い人?


社長だ!

| Category:バイト時代の話 | 11:23 PM | comments (3) | trackback (0) |

コメント

本編とは関係ないけど質問。yoはどれくらい偉いの?

| ねぎ | EMAIL | URL | 2005/12/04 11:29 PM |

>ねぎ

質問の意味が分からん!
何が聞きたいのか・・・
君から見たら偉い人でしょう?
でもアメリカ大統領から見たら
偉く無い人でしょう・・・

| Akira | EMAIL | URL | 2005/12/06 12:59 AM |

ねぎ>おまえアホか・・・偉いに決まってるやろ。。。聖徳太子ぐらいや。。

| yo | EMAIL | URL | 2005/12/06 01:41 AM |

コメントする










この記事のトラックバックURL

トラックバック

Calender

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   
<<前月  2022年06月  次月>>

Profile


Akira Kobayashi
Birth 1971.2
Blood type O

QR Code


携帯からも読めます

Week PV Ranking

New Entries

Recent Comments

Recent Trackback

Category

Archives

Search


RSS&ATOM Feeds

  • RSS
  • ATOM
  • ATOM10

Canopus Endoser

メールはこちらから

ドラムスクール開講中!

Canopus Drum

△ このページの最上段へ