小林亮オフィシャルサイト

アキラのタイコ放浪記Ver.2

身体だけは大切に! パート2

September 24 2005
昨日はジャズオントップで、太田○麻というピアニストのトリオでのライブだった。





彼とは5年ぐらい前からかな〜?ゴスペルの仕事でよく一緒に演っているのだが
最近ではジャズ系のライブもよく演るようになった。

今回は初のトリオでのライブという事で彼もかなり気合が入っている。もちろん俺も彼の期待に答えるべく気合が入る。

俺は彼のピアノが昔から大好きだ。これも又見て頂かないと説明しただけじゃ分からないと思うんだな〜!とにかく音を使って楽しむ技の宝庫とも言おうか・・・
だから見てるお客さんも必ず楽しくなってしまうのである。あと魂と気合がこもったサウンド、そして彼の純粋なハートがライブ全体ににじみ出ている所なんか最高だ!

その太田君なのだが、実は彼は持病を持っている。その持病が2〜3日前から悪化していて大変だったらしい。なんとか病院へ行き痛みを止めてもらい、薬で抑えた状態で本番を迎えてしまったのだ。

「身体は大切にしないとな〜」って改めて思ったな!だって彼と俺は同い年なのだ。だから余計に身に沁みて思ったのだ。

しかしそんな様子は一切見せずライブをやりとげた彼はやはり素晴らしいミュージシャンだ。

彼の「風が吹いても痛い病」は体に尿酸が溜まらなくする為に、大量の水を飲んで代謝させるらしい。

だからなのか(たぶん関係無いが)昨日のライブは汗だくになったライブだった。
40分のステージを3回やるのだが、結局1時間ぐらいのステージを3回やってしまった。


久し振りに、かいたかいた!!


それぐらい気合入ったライブだったんだろう。
もしくは彼が「アキラちゃんも俺みたいになったらアカンよ〜」って意味で、大量の汗をかかせてくれたのか・・・たぶんどちらかだな!


因みに太田君は俺よりかいてたけどね・・・


さて、昨日もいつものように現場に行くまで、何の曲をやるのか等の情報も何も知らないまま到着!実は今回のベースも大森さんにお願いしたのだが、大森さんと言えば前回の阿部君とのライブにもお願いしたベーシストである。


前回の超難曲ライブの楽屋での話でこんな会話があった。


「しかし今回の曲は難しいな〜?」
「はい〜僕もビックリしてますわ〜」
「あの高速7拍子なんかやった事ないもんな〜」
「僕もですわ〜」
「今度の太田君のトリオも難しい曲あるんちゃうん?」
「いや、太田君言うてましたけど全然簡単な曲ばっかりなんですって」
「ほんまか〜?小林君の仕事、難しいのばっかりやからな〜」
「でも今度はちゃいますから〜」
「又7拍子とかあったら泣くで〜」
「僕も泣きますわ〜」



前回こんな話をしてた2人が、今回ライブハウスに入ってまず言った言葉が・・・





「太田君!どんな曲やるん?」



だった。


すると太田君は


「お2人様にしてみたら全然簡単な曲ばっかりですよ」


つい先日、似たような言葉を聞いた気がする。


本日演奏する予定の曲の譜面を順番に渡していく太田君。


渡しながら


「ね!たいした事ないでしょ?」


確かに超難曲らしき物は無さそうだ!いい感じではないか〜!
しかし太田君の手元には、まだまだ譜面が残っている。油断は禁物だ!


何枚か渡された時に大森さんが言った


「そんなん言うて、そろそろ7拍子とか出てくるんちゃうん?」




ピタッ・・・




次の譜面を配ろうとした太田君の手が一瞬止まったのを俺は見た!
確実に見た!すると太田君はこう言いながら次の譜面を渡した



「阿部さんみたいに僕は難しい曲出来ないんで、今回は気楽にやってください」



???


どうして彼は阿部君の時(ライブ)の事を知ってるのだ?
もちろん見に来てた訳では無い・・・


分かった・・・


俺のブログ見たんだ〜!



そして渡された譜面を見て我々2人は同じ行動をとった。



目を閉じ、半笑いで、上を見上げる・・・



その譜面の左上に書かれている拍子記号とは・・・





4分の5







5!って〜!!





と言う訳で今回も無事ライブ終了!

結構早い5拍子のスイングはやっぱり



難しかった・・・



では今回のライブの結果発表!




今回のライブで得た物
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓




ミュージシャンの生き様



今回のライブでハッピーだった事
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓




一見のお客さんに「感動しました」と言われた事




今回のライブで失った物
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓





 




今回のライブで低下した物
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓




太田君の尿酸値




今回のライブの後遺症
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓




ピアニストの言う「簡単」が信用出来なくなった事




今回のライブの感想
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓






病気と奇数ってコワイ!!

| Category:音楽の話 | 09:01 PM | comments (2) | trackback (0) |

コメント

いろいろたいへんですねっ(; ̄ー ̄A アセアセ・・・

芽はJAZZってワカンナイヽd´ι`bノ ワタシニホンゴワカリマセン
ですが 好きです。

♪⌒ヽ(*゚O゚)ノ スゴイッ!!!のは分かるんですですがねぇ・・・
演るとなると。。。。。

今度 芽もJAZZ屋さんというカテゴリーの方と演ります。
きっと(; ̄ー ̄A アセアセ・・・になると 思います。が、もちろん
JAZZをするんじゃなく あくまでも POPSなんですけどねっ( ̄∇ ̄;)ハッハッハ
憧れのJAZZLIFEの巻末に名が載るなんてぇ〜芽1つ夢かないました。
皆さんに笑われないようにがむばります(`0´)ノ オウ!

| 芽 megumi | EMAIL | URL | 2005/09/26 02:43 PM |

芽>

遊びに来てくれてありがとさん!
そう言えば、芽〜とジャズやった事ないよな〜

どっちが簡単で、どっちが難しいなんて無いから・・・
心配するな〜!
もちろん勉強はしないといけないと思うけど
俺はジャズもポップスも同じ音楽だからプレイする気持ちに
何ら変わりは無いと思う。

又機会があったら、そんなんも一緒にやろうね〜!

| Akira | EMAIL | URL | 2005/09/27 01:26 AM |

コメントする










この記事のトラックバックURL

トラックバック

Calender

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29   
<<前月  2024年02月  次月>>

Profile


Akira Kobayashi
Birth 1971.2
Blood type O

QR Code


携帯からも読めます

Week PV Ranking

New Entries

Recent Comments

Recent Trackback

Category

Archives

Search


RSS&ATOM Feeds

  • RSS
  • ATOM
  • ATOM10

Canopus Endoser

メールはこちらから

ドラムスクール開講中!

Canopus Drum

△ このページの最上段へ