小林亮オフィシャルサイト

アキラのタイコ放浪記Ver.2

第7話 「 In Las Vegas 〜初日中半〜」

March 20 2006
月に1回の「旅行話し」です


って、先月1回も書いて無いから今月は2回も書いてやる!


前回までの話を知らない方は右枠カテゴリの中の
「海外旅行の話」をクリックして下さい
(一番古いのから読んでね!)



では本編へ・・・



4日間の足となるレンタカーをゲットした我々は
とりあえず大きな荷物を置きたかったので急いでホテルへ向かう

なんせ時間が予定より大幅に遅れているからだ!

前回言い忘れてたが、入国の際にいつもと違う体験をした
それは、テロの関係で入国審査の時に今までに無かった
写真撮影&指紋登録をさせられたのだ!

それでなくても出発が遅れてたし、がせネタ掴まされて
空港内を必要以上に歩き回ったのに、その前の入国審査も
凄い時間がかかったのを覚えている

と言う訳で、とにかく急いでチェックイン!

以前にも書いたが、ホテルは寝るだけなので何処でも良かった
安ければ安いだけ・・・


そして出発の3日前ぐらいにビックリするぐらい安値を叩き出したホテル!

前回泊まった小さな汚いモーテルより遥かに安いメガホテル!


エクスカリバー!


これが我々が泊まったホテルだ!







今 笑った奴おるな?

夜になるとこんな感じ!







プッ・・・(笑)

正直・・・

ちょっと恥ずかしい・・・

外見だが・・・(笑)

メルヘンチックな俺にはピッタリのホテルだ!(謝)



ホテルなんか殆んど居ないので関係無い!

事前のリサーチによるとラスベガスのホテルの中では
ランク的には低い方のホテルで
家族連れが多く、くつろげない・・・

って評判だったが、全然大丈夫!

逆にカジノの最低賭け金(ミニマム)が安かったり
当たり率が良かったり等の評判は良かったのだ!



チェックイン専用駐車場に車を停めてホテル内に入る!

チェックイン、チェックアウトの時間帯の為、混んでいる!

おまけに自動チェックイン機が故障の為、長蛇の列!

直す気 ゼロ!

またもやタイムロス・・・

ようやく順番がくる・・・



予約シートを見せ、チェックインする!

しかし再び問題が・・・


インターネットで予約した時の注文は


1、2部屋をコネクティングルーム(中の扉で繋がっているタイプ)にしてくれ!

2、なるべく上層階にしてくれ!

3、エレベーターに近い部屋にしてくれ!

4、日本人たる者!バスタブ完備の部屋!

5、喫煙部屋に決まっとるやないか!


以上の5項目だったのだが・・・


上層階は追加料金が必要だと言われる!

このホテルは激安だったから選んだのに
そんな金払う訳が無いので、却下!


エレベーター付近にはコネクティングルームが無いと言われる!
しかも現時点で空いている部屋は 1階のコネクティングルームだけらしい!

安全面を考えると、1階は何かと不安があったのだが
エレベーター付近より、コネクティングルームを優先して
1階の部屋で承諾する!

だって部屋が繋がってる方が何かと便利だから!

それ以外は注文通りの部屋で、結構広くて綺麗な部屋だった!
(殆んど部屋には居ないのだが・・・)


結局 今考えると 1階で良かった・・・


巨大ホテルなので、エレベーター待ちも結構あるのだ!
でもエレベーター使わずに部屋に行けるし、カジノに凄く近かったし
1階には宿泊タワーへの入り口に、セキュリティーさんが
24時間体制で警備してくれているから安心!

これで決定!




すると更なる事態が・・・


チェックインしている最中・・・

何やら I の様子が変だ・・・

ゴソゴソ探し物をしている・・・

話を聞くと・・・



デイバックが無いらしい!



盗難か?

と一瞬思ったが、本人が必死で思い出してみると・・・



空港では持っていたらしい・・・

レンタカー屋でも持っていたらしい・・・

レンタカーには積まなかったらしい・・・

ホテルにも持って入ってないらしい・・



と言う事は・・・?



レンタカー屋に置き忘れた模様!



全員で一斉に


「パスポートは?」

「お金は?」


すると・・・ I が「それは全部ここにある!」


少し安心する・・・

運良く貴重品は身に付けていたらしい!
だから最悪でも日本には帰る事が出来る!

しかしそのバックにはビデオカメラが入っているらしく
慌ててレンタカー屋さんに戻る事にした!

部屋に荷物だけ置いて、すぐにホテルを出る!
道中の車内には緊迫した雰囲気が張りつめる!


何処にバックを置いたか・・・

ようやく思い出した様だ・・・

受付がある建物の前の・・・

ベンチに・・・

ポツンと・・・

置いたそうだ・・・


さっき我々が受付してる時も・・・

数名の外国人がベンチ付近に居た・・・

ここはアメリカ・・・

犯罪大国・・・

そんな無防備に置いてある・・・

バックが・・・

1時間以上も・・・

あそこに・・・

ある訳が無い・・・



車はレンタカー屋に到着した!



受付がある建物の付近には車は近づけない為
少し離れた場所から走って見に行く I だった・・・

ちょうど我々からは見えない場所にベンチがあった・・・

1分経過・・・

すると I が現れた・・・

何十メートルも離れた場所から大声で・・・




「あったど〜!」



彼の手にはバックが・・・

何故か誇らしげに高々と掲げる・・・

まるで槍で魚を捕まえた時の浜口の様に・・・

何回も何回も・・・



「あったど〜!」



奇跡だ・・・

正直・・・

誰もが・・・

無いと思っていた・・・



しかし無事に戻ってきて本当に良かった!



しかし人騒がせな奴だ!

よ〜く 思い出して欲しい!

何故、こんな事になったのか!



そう!



映画とゲーム!



に夢中になって、飛行機で殆んど寝て無かったから



ボー



としていたのだ!



皆さん、飛行機ではしっかり寝る事を忘れずに!



しかしこの事件が・・・

彼の・・・

運が悪い様で・・・

結果・・・

運が良い・・・

旅の・・・





イントロだった事を誰も気付いていなかった・・・

| Category:旅行の話(2005) | 11:14 PM | comments (0) | trackback (0) |

コメント

コメントする










この記事のトラックバックURL

トラックバック

Calender

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      
<<前月  2022年01月  次月>>

Profile


Akira Kobayashi
Birth 1971.2
Blood type O

QR Code


携帯からも読めます

Week PV Ranking

New Entries

Recent Comments

Recent Trackback

Category

Archives

Search


RSS&ATOM Feeds

  • RSS
  • ATOM
  • ATOM10

Canopus Endoser

メールはこちらから

ドラムスクール開講中!

Canopus Drum

△ このページの最上段へ