小林亮オフィシャルサイト

アキラのタイコ放浪記Ver.2

第24話 「 In Hawaii 〜2日目前半〜」

June 26 2007
なんとか今月は2回の更新が出来そうだ


そう言えば今月は熊本やら名古屋(2回)やら
やたら旅が多かったが、どんだけ旅好きやねん!


「どんだけ〜!」


月に一度の「旅行話し」です


2年前の事を必死に思い出して書いてます


前回までの話を知らない方は右枠カテゴリの中の
「海外旅行の話」をクリックして下さい
(一番古いのから読んでね!)




では本編へ・・・




ラスベガスの帰りに少しだけ立ち寄る程度だったので
ハワイ滞在は3日間、しかも3日目は帰るだけなので
実質、本日が最終日みたいなものである!


昨日の初日は「小」に観光名所を巡らせる為に一日を使ったので
本日は我々が行きたい所へ行かせて貰う事に


実は今回でハワイに来るのが4回目になる俺は
今まで毎回1回は半日以上時間を使う遊びをする事にしていた


初回は潜水艦に乗り、2回目はハナウマ湾で泳ぎ
3回目はグライダーに乗ったりと・・・


そしてそんな俺が・・・


今回チョイスした遊びは・・・


ずっと行きたかった・・・




イルカウォッチング!




何を隠そう、この俺様は大のイルカ好きで
水族館に行ったりするとイルカの前から1時間ぐらいは
離れない程のイルカ馬鹿なのだ


イルカショーでは子供達を差し置いて挙手をし(立候補し)
イルカとキャッチボールして嬉しくて泣きそうになる程の馬鹿


ただし背びれを持って一緒にプールで泳いだりするのは
イルカが可愛そうなので絶対にしないし、したいとも思わない


そんな事はどうでもよいが・・・


実は今までも毎回行こうと思って色々調べたりしていたのだが
料金が高い割に見れない事もあるとか書いてあって毎回悩んでいたのだ


それが偶然見つけたサイトで予約すると$80〜90
送迎付きで、軽い朝ご飯も付いてて、メインのイルカウォッチングした後に
なんとシュノーケリングで魚の餌付けまで出来るプランだったのだ


こんなプランだったら普通は$150〜200以上は絶対にするはずがこの値段
しかも最悪イルカに会えなかったとしてもシュノーケリングがあるから
何もせずに帰ってきました・・・って事は無い!


と言う事で!


ドルフィンエクスカーションズに (今回のツアーの名前)
参加する事に決定したのであった!


申し訳ないが・・・

この先・・・

写真ばかり・・・

出します・・・


だってメッチャ嬉しかったんだから仕方無い!笑


本当はインターネットで綺麗な写真をパクってきて
載せようかとも思ったのだが、実際に俺が撮影した写真を使う事にします


外の写真はデジカメなのですが、水中の写真はインスタントカメラの
防水用(カバーが付いてるやつ)で撮りました
ので曇ってるみたいになってますが御了承あれ!





朝の6時にホテルで待ち合わせ!

迎えのバスが来るはずが6時を過ぎても来ない・・・

ホテルの人にツアー会社へ電話をしてもらったら・・・

「さっき出ました・・・」との事・・・

そば屋の出前か!?

こんな事なら自分達のレンタカーで行けば良かった・・・

と思ってたら大遅刻してバスがやってきた!

しかし運転手は若くて可愛い外人さん!笑

だから許してあげる!笑 (名前はキム!)

ワイキキから約1時間かけて移動する・・・

どうやらキムの事が気に入った「 I 」は
道中ずっとキムの隣で喋っている・・・笑

そうこうしているとオワフ島の西海岸ワイアナエに到着!

観光客はほとんど来ない西海岸は結構景色も良く
気持ちの良い所だった






そして船乗り場に到着した我々は水着に着替え出発を待つ







出発の時間がきたのでボートに乗り込む
思ったより小さなボートで少し不安になる





イルカは朝早い時間の方が現れやすいので
こんなに早く出発したのだが、朝の海も綺麗だった


ようやくイルカが現れるポイントに到着





しかし・・・


イルカらしき姿は見えない・・・


するとキャプテン(船長さん)が急に叫んで
指を差している!


その方向を見ると・・・





イルカだ〜!笑


興奮している我々にキャプテンがこう言う
「今から静かにボートを近づけるので」
「合図したら順番に水に入りなさい」
「それまでライフジャケットと足ヒレ、シュノーケルを付けて
スタンバイしておくように!」


ドキドキしながら、でも静かに待つ我々に
「OK!すぐに入るんだ!」


そして1人ずつ順番に海へと入っていった・・・


俺も水中用インスタントカメラを片手に入った・・・


そしてイルカを探したが中々見つからない・・・


すると突然・・・


俺の下をイルカが泳いで行った・・・


興奮しながら写真を撮る・・・







すると・・・


だんだん上昇してきた・・・







そしてこんな近くまで来てくれた・・・








実はもっと近くまで接近したのだが
興奮しすぎて撮るの忘れてしまいました・・・泣


本当は何十枚と載せたかったのだが
たぶん盛り上がっているのは俺だけなんだろうな・・・
と冷静になってしまい3枚だけにしました・・・笑


15分ぐらいだっただろうか・・・


楽しい時間はアッと言う間に過ぎていき
気が付いたらイルカは居なくなってしまいました・・・


仕方がないので我々は船に戻り、今度は次のポイントへ!
次はシュノーケリングスポットだ!


到着すると船の下には綺麗な熱帯魚が
ウジャウジャ泳いでいるではないか!


我々は再び海の中へ・・・


キャプテンが船からエサをまくと・・・





こんな事になる・・・


近づくと・・・





こんなに近くで見れる・・・


捕まえられそうなぐらいだ・・・


結構な時間を魚達と遊んで
そろそろ船へ戻ろうかと思った時だった!


プカプカ浮きながら・・・


海の底を見ていたら・・・





何か居る・・・


絶対そうだ!


海カメだ!


実は2回前にハワイに来た時、ハナウマ湾で泳いでいた俺は
結構沖まで1人で泳いで行った事があった

すると海カメに出会い、そして手を繋いで一緒に泳いだ事がある
(本当は海カメに触れただけで罰金なんだが、当時は知らなかった)

それを日本で色んな人に話したのだが、誰1人信じてくれなかった

しかも・・・ 「夢でも見たんちゃうか?」
 「お前は浦島太郎か!」等の一言で終わりだった

もちろん今回一緒に旅してる3人にも話したが信じてくれなかった


もし皆がこの海カメを見てくれたら絶対に信じてくれるはずだ!
だからこんなチャンスを逃す手は無い!


「頼むからもっと近づいてくれ!」


「こっちに来てくれ〜!」


俺は水中眼鏡の中で叫んだ・・・


すると・・・





俺の方に近づいて来てくれたのだ!


そして・・・


俺の目の前で・・・


海面に出てくれたのだ!





船に乗ってる人や周りで泳いでいた人達も発見してくれて
辺りは大騒ぎになった!笑


あまりの大騒ぎだったからか、カメは急いで海中に潜り
俺の下を通って逃げて行きました





まさか海カメに出会えるとは思ってもみなかったので
本当に最高なドルフィンツアーだった


そして天気も良く、最高だったツアーの締めくくりは
なんとキャプテン御自慢の超高速水上ドライブだった


ボートが・・・

まるで・・・


ジェットコースターかと思うぐ程の絶叫マシンになり
水面を走ります!笑






イルカにも逢え、カメにも逢い
キャプテンは優しく、キムは可愛い
本当に何もかも最高で、しかも安い!


ドルフィンエクスカーションズ!


お勧めです!


時期が良ければクジラにも逢えます!笑


皆さんも是非一度参加してみて下さい!




さ〜て!


この時点でまだ昼前!


ホテルに戻って!


次は!


山だ〜!



| Category:旅行の話(2005) | 04:52 AM | comments (3) | trackback (0) |

新着コメント(最新5件を表示)

行きたい行きたい行きたい行きたい!!!!

| ヤマダヤスコ | EMAIL | URL | 2007/06/27 11:23 PM |

意外とかわいい部分を持ってはるんすね・・・(笑)
以外でした。
だって普段・・・ヤ・・・・・いやなんでもないっす(汗)

| シン | EMAIL | URL | 2007/06/28 01:24 AM |

>ヤマダヤスコ
行け行け行け行け行け行け行きやがれ〜!笑


>シン
アカンのかえ・・・?笑
ほんで・・・ヤ・・・の続きは何や?
言ってみなさい・・・ぼうや・・・笑

| Akira | EMAIL | URL | 2007/06/29 05:46 AM |

第23話 「 In Hawaii 〜初日の観光名所巡り後半〜」

June 5 2007

先月も2回の更新を目指していたのに
気が付けば1回で終わってしまってた旅行記

今月は何とか頑張って2回書こうと思い
とりあえず前半に1回更新する事にしました


月に一度の「旅行話し」です


2年前の事を必死に思い出して書いてます


前回までの話を知らない方は右枠カテゴリの中の
「海外旅行の話」をクリックして下さい
(一番古いのから読んでね!)




では本編へ・・・



グルメツアーの様になってしまったノースショアを後にした我々は
そのまま引き返さずに83号線を東に向かった


サーフィンのメッカとして知られる「サンセット・ビーチ」
を眺めながら「カフク」方面に進む







ここからはハワイならでわな美しい海を見ながら
暫く海岸線をドライブする事になる


「カフク」と言う街を過ぎたら今度は
「ポリネシアン・カルチャー・センター」の前を通り
そのまま南に向かい「カネオヘ」と言う街を目指す


綺麗な海岸線を約1時間弱程ドライブした我々は
「カネオヘ」と言う街から今度は山道へと入る


「コオラウ山脈」と言うオアフ島で一番大きな山脈を横切る
61号線(日本で言う峠みたいな道)に入るのだ


この道、別名が「Pali Hwy」と言われており
途中に「Nuuanu Pali」と言う展望台があるのだ









断崖絶壁の上に存在するヌウアヌパリからの景色は最高で
とても美しいのだが、ここは景色以外にも楽しめる事で有名なのだ


それはこの地形によって発生する強風!


年間を通じて吹き続ける強風は想像を絶する強さで
あるポイントに立って身体を前に傾けても倒れない程の
強い風が吹いているのである


ハワイの観光ツアーでは必ず立ち寄るスポットなので
もちろん「小」にも体験させてあげる事にした









そしてヌウアヌパリを後にした我々は
そのまま61号線を西に走り峠を超えた



ちょうど峠を越えた所の近くに有名なお店があると
「T」が事前に調べていたので立ち寄る事に







ここ「リリハ・ベーカリー」は現地でも有名な
超人気のレストランで地元ロコ達で賑わっている店なのだ


普通に食事しても美味しいらしいのだが
あいにく満腹の為にスイーツを買う事にする


って言うのも一番の名物が「ココパフ」と言う
シュークリームの様なスイーツだから







こう見えて甘い物が大好きな俺は、実は以前から食べてみたかったのだが
ワイキキからは離れている為に、一度も来る機会が無かったのだった


だから超嬉しかった


思ってたより甘かったが美味しかった
(甘くて1個が限界だったが・・・笑)


そして買った「ココパフ」を車内で食べながら
ホテルがあるワイキキに向かうのであった


先程のリリハ・ベーカリーから南に向かい、高速道路を越えた所が
丁度「チャイナタウン&ダウンタウン」の辺りだったので
帰りは高速には乗らずにダウンタウンの中を通って
ワイキキ方面に向かう事にした


やっぱりチャイナタウンは中を走るだけでも楽しい町だ
時間があれば立ち寄りたかったのだが又次回に


そしてダウンタウンには「イオラニ宮殿」や「カメハメハ大王像」があり
ここも必ず観光ツアーで連れて来られるスポットなのだ







別に時間をかけて見学して回る程の所なんて無いので
こうやって車で通りながら写真を撮るぐらいで丁度良い
(俺の勝手な判断なのだが・・・笑)


ダウンタウンからワイキキまでの間に
「アラモアナ」と言う所がある


そこにはハワイで一番大きなショッピングモール
「アラモアナ・ショッピング・センター」がある


日本人は勿論、殆どの観光客は滞在中に必ず一度は訪れて
買い物をすると言う、超高級ブランドショップが数多く入っている所なのだ


俺も何故かハワイに来たら必ず来てしまう所で
今回も立ち寄る予定にしていたのだが・・・


車の中で話し合いをした結果、別にブランド品を買う予定も無いので
行っても仕方が無いと言う結論に達し、今回は行かない事になった


その代わりにアラモアナ・ショッピング・センターから少しだけ手前にある
「ワード・ウエアハウス」と言うショッピングセンターに行く事にした


ここは高級ブランド店は入っていないが地元ロコ達が買い物に来る程
安くて結構楽しい物が売られている所なのだ


観光客も少なく、あまり知られていないのだが
俺はある物を買いに必ず来る所なのだ


そのある物とは・・・


「クッキー!」


何回も言うが・・・


俺はこんな顔してて・・・


結構甘い物が好きなのだ!









ここは「ホノルル・クッキー・カンパニー」と言う
クッキーの専門店の店で









このクッキーが死ぬ程美味いのだよ!









こんな風に試食も出来て・・・笑








こんな風に専用バックに入った状態で
2個売りとかもしているのでお土産にも最適


これで値段が $2〜3 と超安いし
もちろん色んな種類のクッキーが詰め合わせされた
箱入りのとかもある


他にも色んな安い店があるので
ここで暫くお土産関係を買ったりしたのだった



そしてここから15分ぐらい車を走らせて
ようやく今回の滞在ホテルに到着したのだった



今回の激安旅行で我々が泊まるホテルは
ワイキキリゾートホテル









2人で1部屋なので1人分(一泊)¥4,450
ハワイではかなり安い方ではないだろうか!


でもワイキキのメイン通り(カラカウア通)まで
徒歩1分で行けるし、ワイキキビーチも・・・









ほんの少しだけ見える・・・笑





ダイヤモンド・ヘッドだって・・・







ほんの少し見える・・・笑





でも窓から下を見れば・・・







別に何も無い・・・泣


こんなホテルだが我々には何の問題も無く
快適に過ごせる空間だった


以上の写真は次の日に撮影した物


何故かと言うと観光所巡りの為に
ホテルに到着したのは夜になっていたから


予約時には15時にチェックインすると伝えていたので
ちゃんと部屋が残っているか少々心配しながらのチェックインだった


すると問題が・・・


部屋は勿論あるのだが、事前にリクエストしていた
コネクティング・ルームが不可能だと言うのだ


このホテルには日本語が話せるスタッフが居るのだが
(ハワイのホテルには殆ど居るのだが)
この時だけ運悪く席を外しており
相手は英語しか話せない人だった・・・


本来なら大阪パワー全開で「ヤカリタイム」のはずが・・・


残念ながら俺の英語力には怒りを伝えるツールが
全く入っていない・・・


すると後ろから「 I 」が・・・


「どないしたん?」


俺は事情を彼に説明した


すると「 I 」は英語でヤカリ始めたのだ!


「 Why! $&)?^_l`O{U?(&"%$?=K!"^-0g&?$C!I(&P(N%&~〜〜」


凄い・・・


英語で怒れるって・・・


凄い・・・


結局、彼の努力は実らず2部屋は離れるどころか
別の階にされてしまったのだが、チェックインが遅かった我々にも
責任があると言う事で諦める事にした




こうしてハワイ初日が終わったのだった




俺はラスベガスでの無茶な行動と睡眠不足が溜まっていたのか
夕飯も食べずにそのまま部屋で寝てしまったらしい




そして気が付いたら次の朝だった・・・





| Category:旅行の話(2005) | 06:04 PM | comments (0) | trackback (0) |

第22話 「 In Hawaii 〜初日の観光名所巡り前半〜」

May 8 2007
先月(4月)で丁度2年が経ったと言うのに
旅行の話を更新するの忘れてました

そして案の定・・・
お客さんに催促され慌てて書いております


月に一度の「旅行話し」です


2年前の事を必死に思い出して書いてます


前回までの話を知らない方は右枠カテゴリの中の
「海外旅行の話」をクリックして下さい
(一番古いのから読んでね!)




では本編へ・・・




やっとハワイで4人揃った我々は今から半日で廻る
観光名所巡りに出発する事になった


そして「この木なんの木〜」を見た後
一路ノースショアに向かうのであった


フリーウェイの「H2」号線に乗り北の終点まで行き
そこから一般動の99号線で更に北に向かう


この辺りは一面がパイナップル畑で
ハワイなのに何故か広い大地を走る
まるで北海道みたいな景色が広がるのだ









この99号線の途中で再びお約束の観光地
「ドール・パイナップル・プランテーション」







ここはパイナップルのメーカーで有名な「ドール」の
実験農場で、簡単に言うとパイナップル博物館みたいな感じ

せっかくなのでパイナップルのカットしたのを買って
皆で食べる(これが結構美味いのだ)







本当は一日中でも過ごせるぐらい色んな事が出来る場所なのだが
今回は少しだけ見学して出発する事にした


そしてそのまま99号線を北上し
更にノースショア方面に進むのであった


次なる目的地は・・・




ジョバンニの海老!







今や超有名になってしまったジョバンニ!


こんなボロボロのワゴン車の屋台で作っている
エビ料理専門店なのだ


訪れた人が車に落書きして帰るので
真っ白だったワゴン車も今や真っ黒だ


もちろん俺も数年前にサインした記憶がある・・・笑


そのエビ料理が・・・







これなんだが・・・


実はこの写真は別の年に行った時に撮った写真なのだ


何故かと言うと・・・


今回我々が行った時には既に売り切れで
屋台は閉店してしまってたのである




残念・・・




ここ数年、物凄い人気で昼過ぎには売り切れたりする事も多い
しかも行く度に値上げしており、少々調子に乗っている様子だ!笑


そのお陰で近年では同じ様なエビ料理専門の
しかも屋台スタイルの店がノースショアには数多く出没している
(我々は偽ジョバンニと呼んでいる)


仕方が無いので今回は偽ジョバンニに行って食べる事にした・・・泣


「小」は初めて食べるエビ料理に感動していたが
俺は正直言うと・・・やっぱり本家の方が美味しいと思った・・・


でも・・・


その場では言えなかった・・・


あっ、今言うてもた・・・


そして一応だがエビ料理も食べた我々は
近くにあるノースショアマーケットプレイスに立ち寄った


目的はここにあるコーヒーショップに行く為である!














俺が初めてハワイに来た時に連れて来て貰ったコーヒーショップで
コーヒーは勿論だが、ここにあるバナナブレッドを食べて感動したのだ


だから俺が個人的にバナナブレッドを買いたかった
と言う理由だけで立ち寄ったのだが、皆もとても喜んでくれた!笑


そしてその後、このノースショアマーケットプレイスのすぐ側にある
マツモトのシェイブアイスを食べに行った







ここも今や日本人観光客が多く訪れる名所となってしまった所で
日系人がやっている「かき氷」屋さんです


さすがにアメリカンサイズで量も多く
さっきから食べまくりの我々には少々ハードだったので
一個だけ買って皆で食べました





気が付けば食べてばっかりのツアーになっていたので
暫く車を走らせる事にした


さっきまで走っていたパイナップル畑やコーヒー農園の中とは全く違い
ノースショアに入ると今度は海沿いを走る事となる







ハワイらしい綺麗な海を眺めながら向かった先は


「ワイメア渓谷」


ワイキキからは少々遠いので、あまり日本人観光客も来ないこの場所も
以前ハワイを車で探索している時に偶然見つけたナイススポットなのだ!







この様なロッジがあり、チケットを買って中に入ると
大自然の中を数時間かけて歩くコースがあるのだ







今回はハイキングコースには入らなかったが
それでも十分に大自然を感じる事が出来た







そして・・・


こんな珍しい・・・


生き物まで・・・


普通に居るのです・・・









クジャク参上!







そんなこんなでノースショア観光を終え
そのまま東回りでワイキキに戻る事にした


もちろん・・・


観光名所は残っている・・・


後半へ続く・・・





| Category:旅行の話(2005) | 10:00 PM | comments (3) | trackback (0) |

新着コメント(最新5件を表示)

まったく・・・食べてますね・・・(笑)。

食べる旅バンザイ!

| ヤマダヤスコ | EMAIL | URL | 2007/05/09 10:55 PM |

よっ、待ってました!(笑)
その、ノースへ向かう道は私のとても好きなハワイのシーンのひとつです。
海が見えた瞬間がいいですよね!
でも、海老は未経験でした!おいしそう!次回は是非本家さがします!

私が初めて行った頃はマツモトのおじいちゃんがまだ元気で店先でニコニコ笑顔で迎えてくれたはったんですよ。。。
ああ・・ハワイ行きたい・・・
せめて、続きはお早めにお願いします(爆)

| yonby | EMAIL | URL | 2007/05/10 11:26 PM |

>ヤマダヤスコ
何故かいつも気が付くと
食べる旅になるんです・・・笑

>yonbyさん
お待たせしました・・・笑
エビは是非食べて下さい
毎年の様に値上げしてるので
早めに行って下さいね!

| Akira | EMAIL | URL | 2007/05/11 07:14 PM |

Calender

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   
<<前月  2021年09月  次月>>

Profile


Akira Kobayashi
Birth 1971.2
Blood type O

QR Code


携帯からも読めます

Week PV Ranking

New Entries

Recent Comments

Recent Trackback

Category

Archives

Search


RSS&ATOM Feeds

  • RSS
  • ATOM
  • ATOM10

Canopus Endoser

メールはこちらから

ドラムスクール開講中!

Canopus Drum

△ このページの最上段へ