小林亮オフィシャルサイト

アキラのタイコ放浪記Ver.2

面の皮は厚いが・・・

February 10 2008





これまた!


久し振りの!


パーカッション!


実は1年の中でほんの数回だけだが
パーカッショニストとして仕事に行く事がある


俺の様に遊びの延長ぐらいでしか叩いてない奴が
パーカッションのみで仕事をするのは
本職のパーカッショニストに申し訳ないんだが
呼んで頂けるので有り難く行かせて貰っている


生まれたばかりのヒヨコが初めて目にした物を親だと思う様に
初めて行くプロダクションの仕事がパーカッションだったら
そのプロダクションの人は俺の事をパーカッショニストだと思ってしまう


その後は見事なぐらいそこの事務所の仕事は
パーカッションで呼ばれる事になる・・・笑


そんな事務所が実は2社もある事を
俺は今、打ちあけたりする・・・笑


今日の編成は・・・


外国人ピアニスト(ボーカル)
ウッドベース
ギター
サックス
バイオリン
バイオリン
パーカッション


この中でピアノとギターの方とバイオリンの1人は
この事務所の仕事で知り合った人達で
今回の現場が2回目の共演になるのだが
やっぱり俺の事をパーカッションの人だと思ってたらしい


ベースとサックスの2人はと言うと
結構前から知っている人達


すると逆に俺がパーカッションを叩いている姿が
妙に違和感を感じるのだろうか・・・?


「おっ!パーカションの小林さん!」

「パーカッション!いいね〜!」

「今度パーカッションで呼ぶわ〜!笑」


等、いじられまくった・・・笑


つい先月も「平松さん」のコンサートの中で
1曲だけだが「コンガ」を叩いた


20曲ぐらいあった中で・・・


たった1曲だけパーカッション・・・


なのに・・・


テレビで放映された場面は
なんとそのコンガを叩いてる瞬間だったらしい


テレビを見た色んな人から・・・


「コンガもするの?」


「パーカッションで参加してたん?」


「何パーカッショニストみたいな顔して叩いてんねん!笑」


と色んな勘違いをされた・・・笑


先日法事で実家に帰った時には
たまたまテレビを見てたらしい母親が俺に


「あんたドラム叩かんと、手で何か変な物叩いてたな?」


「ドラムはもう辞めたんか?」


と訳の分からない事まで言われた程だ!笑



そんなこんなで・・・



今日の現場は以前もこのブログで書いた事がある
とある一流ホテルでのブライダルショー!


何十人ものモデルさんが出演する
かなりゴージャスな(かなり金のかかっている)
ブライダルショー!


なので・・・


朝の7時30分入り・・・泣


そして軽いリハーサル・・・


その後・・・


ランスルー(通しリハ)・・・


ほんでもって・・・


本番・・・


ほんばん・・・


HONBAN・・・




合計3回の本番と2回のリハ!






さすがに・・・






たまにしか叩かないので・・・






手が痛い・・・






面の皮が厚い俺でも・・・






手の皮は薄かった・・・




| Category:音楽の話 | 07:39 PM | comments (0) | trackback (0) |

コメント

コメントする










この記事のトラックバックURL

トラックバック

Calender

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       
<<前月  2024年06月  次月>>

Profile


Akira Kobayashi
Birth 1971.2
Blood type O

QR Code


携帯からも読めます

Week PV Ranking

New Entries

Recent Comments

Recent Trackback

Category

Archives

Search


RSS&ATOM Feeds

  • RSS
  • ATOM
  • ATOM10

Canopus Endoser

メールはこちらから

ドラムスクール開講中!

Canopus Drum

△ このページの最上段へ